ファミリーコンピュータ『ガン(光線銃)』

ファミリーコンピュータ『ガン(光線銃)』
買取価格3,000円
メーカー任天堂
対応機種ファミリーコンピュータ

※買取価格は、在庫状況、商品の状態などにより変動する可能性がございます。

買取のご依頼はこちら

アイテム情報

「ガン(光線銃)」は、ファミリーコンピュータ用のガンコントローラです。
1984年2月18日に、ファミリーコンピュータ用ガンシューティングゲーム3部作のうちの第1弾「ワイルドガンマン」用のコントローラとして発売されました。

トリガーを引くことで、人間の目には判別できないほどの一瞬、画面上のターゲット部分が白く映り、コントローラ側のセンサーがそれを認識することでヒット判定を行います。
この技術によって、家庭用ガンシューティングの先駆けとなる、まるで実際に画面の中の敵と銃撃戦をしているかのような、当時としては画期的な遊びを実現しました。

1年後の1985年、海外版のファミリーコンピュータであるNES用に専用の光線銃「Zapper」も発売されました。
テラリアなどの海外の有名ゲームにも登場しているので、こちらの外見の方が馴染み深い人もいるのではないでしょうか。

なお、ブラウン管の走査線を利用した技術のため、現在主流の液晶テレビでは動作しません。
時代を感じますね。

キャンペーン情報

誕生月買取金額UPキャンペーン

買取のお申込み・お問合わせはこちらから


  • お問合わせ・買取のご依頼はこちら。フリーダイヤル 0120-549-542
  • WEBでかんたん申込みフォーム
  • LINEで簡単査定、友だち登録はこちら
  • メールでのご依頼ご相談はこちら

PAGE TOP