セガサターン『ティンクルスタースプライツ』

ティンクルスタースプライツ
買取価格5,500円
メーカーADK
対応機種セガサターン
メディアCD-ROM

※買取価格は、在庫状況、商品の状態などにより変動する可能性がございます。

買取のご依頼はこちら

アイテム情報

「ティンクルスタースプライツ」は、ADKから1997年12月18日に発売された対戦シューティングゲームです。

1996年に稼働されたアーケードゲームをセガサターンに移植したゲームであり、この他にもネオジオやドリームキャスト、Wiiバーチャルコンソールで移植版が発売されました。

魔法世界プレアミューズの王女ロードランが、悪の帝王メヴィウスに奪われた願いが叶う伝説の星「ティンクルスター」を取り戻すために戦います。

主人公のロードランをはじめとした13キャラクターを使うことができ、スピードやショットなどの性能もそれぞれに差があります。
可愛いキャラクターや世界観が特徴のゲームですが、シューティングゲームとしての完成度は非常に高いです。

このゲームの1番の特徴は「対戦システム」です。
落ちものパズルゲームのような左右2分割の画面で、敵を避けながら相手のエリアに攻撃を送り合います。公式ではこのシステムを「超絶送り合い対戦ゲーム」と呼んでいました。

クリア条件もステージのボスを倒すのではなく、相手のライフをゼロにするというシューティングゲームでは初となるシステムを採用しています。

ファンシーな世界観と完成度の高いシステムが人気となり、2005年には続編の「ティンクルスタースプライツ -La Petite Princesse-」がPS2用のソフトとして発売されました。

さらに、2005年に発売されたWindows用のソフト「東方花映塚~Phantasmagoria of Flower View.」では本作と似たような左右2分割のシステムが採用されるなど、その後のシューティングゲームにも大きな影響を与えた名作です。

キャンペーン情報

誕生月買取金額UPキャンペーン

買取のお申込み・お問合わせはこちらから


  • お問合わせ・買取のご依頼はこちら。フリーダイヤル 0120-549-542
  • WEBでかんたん申込みフォーム
  • LINEで簡単査定、友だち登録はこちら
  • メールでのご依頼ご相談はこちら

PAGE TOP