ゲーム開発機紹介編 Part.3

ゲーム開発機紹介編 Part.2 の続きになります。

 

今回はゲームボーイ開発機?のWIDE BOYになります。

こちら以前BEEPで買取りしたこともあります。

開発機・開発ツールの買取も行っております | BEEP

 

こちらはファミコンに本ボードを挿すことにより、ゲームボーイソフトをファミコン上で稼働させることができる開発機になります。
開発というより展示、デバッグ用と言ったほうがいいかもしれません。

 画面はスーパーゲームボーイのようですが、色々差異があります。

 

 

裏面端子はディスクシステム用RAMアダプタ(HVC-023)が流用されています。

 

 

パネルを取り外し中を確認しますとGBのCPUである「DMG-CPU」、

 

その他にはインテリジェントシステムズのROMシールが貼ってあります。

インテリジェントシステムズは80年代から任天堂と関わりが深い開発ツールの提供を行うセカンドパートナー企業で有名です。

 

前回買い取りしましたワイドボーイはゲームボーイ本体が繋がっている仕様になっていますが、今回のはコントローラのみ繋がっています。

 

側面の端子にはゲームボーイの通信ポートがあり、これはゲームボーイへ画面を出す用の通信ポートと思われます。
最初からゲームボーイ本体が繋がっていないのかは前回買取品より古いverでまだこの仕様にはなっていなかったものと思われます。

 

押入れを整理していたら開発機が!どうやって処理しよう?

そんな場合もお任せください。こういった開発機材もBEEPではわりと入荷がありますので、動作の確認から買取成立まで熟練のスタッフがしっかりお手伝いいたします。

開発機の買取依頼フォーム

次回Part.4に続く

よろしければシェアお願いします!

PAGE TOP