MSX豆知識 MSX年末強力作品お仕入れ健闘のお願い

以前MSXソフトと本体を買い取りさせて頂いた中に、今回ご紹介させて頂く「MSX年末年始強力作品お仕入れ健闘の願い」というファックスが入っていましたのでご紹介させて頂きます。

FAXの左側が隠れてしまっていますが MIENATIONAL KADENHANBAI MATUSAKA とありますので、三重県内のナショナルのお店に配布されたものだと思います。時期としては沙羅曼蛇が年末に控えている事から1987年、下には「※発売日は何れも11/25現在の予定日で、延期もあり得ますので、ご了承下さい。」とあることから1987年11月25日現在の情報と見て間違いはないでしょう。

松下だけありアシュギーネ2作を超強力タイトル、話題沸騰というキャッチをつけているのも大きな特徴です。その下には品切れ予想ソフトとして13本のタイトルがリストアップされています。こうしてタイトルを見ていますとラインナップの充実っぷりからMSXの盛り上がりが伝わってくるのと、中古市場に広く出回っているタイトルが多いという事が分かります。特にハイドライド3は期待の大作として登場していただけあり、PC-88版共々買い取りで拝見させて頂いています。(X1版はレアですね)

右側にはご参考として、86年末に出たゲームソフトの在庫状況が記録として残っています。これによるとBeePack、谷川浩司の将棋指南、は~りぃふぉっくすMSXスペシャル以外は品切れしていたそうです。夢大陸アドベンチャーやグラディウス、魔城伝説といった名作から、年齢層の高いてつまん、ホールインワンプロフェッショナル、プロフェッショナル麻雀、三国志まで品切れている辺りにMSXの勢いがひしひしと伝わってきます。

PAGE TOP