サークル:オメガωテイルズ様の【バキュラを割って話そう】含む4冊が入荷しました!

本日は弊社通販サイトであるTINY BEEPのアイテムをご紹介いたします。

 

 

今回はサークル:オメガωテイルズ様の既刊

正解も、撃墜も、あるんだよ

バキュラを割って話そう』

そうだ 対決 しよう

とっぴんぱらりのぷるにゃんこ

の4冊が入荷しましたのでご紹介いたします。

以前、ブログにて【大募集:弊社にてあなたの作品を取り扱いさせていただけませんか。】という記事を公開したのですが、こちらを見てオメガωテイルズ様からご連絡くださいました、ありがとうございます!まだまだ皆様からのご連絡をお待ちしておりますので、気になられた方はよろしくお願いいたします!

本アイテムは弊店でお取り扱いさせていただいている同人ジャンルとしては珍しい小説タイプです。秋葉原の店舗では本アイテムの他にドルアーガの塔を艦これの第七駆逐隊が攻略していくという内容の、サークル:瀬野部屋様【第七駆逐隊登塔記】のお取り扱いがございます。

 

『正解も、撃墜も、あるんだよ』は2014年発行。しゃろーん様著の【クイズとゲームと、「クイズゲーム」と】、【まるゆと自転車】と、みれにん様著の【ヴァリアブルボムの娘】、【ミレニアムブックス 命知らずの古本屋】の4作を収録しています。

【クイズとゲームと、「クイズゲーム」と】はしゃろーん様によるクイズゲームのレビューとなっており、1983年にTAITOから出された『アメリカ横断ウルトラクイズ』から始まり、しゃろーん様がプレイされてきた6作のクイズゲームのレビューとクイズゲームの今後の考察を書かれています。全15P。

 【ヴァリアブルボムの娘】ある日家に帰ると、思い出のミディタイプ筐体が何故か部屋の中にあって・・・!?みれにん様の「レトロゲームと古本屋」シリーズに出てくる新屋さんが主人公の短編15P。

【ミレニアムブックス 命知らずの古本屋】SFCの『エリア88』をテーマに、古本屋『ミレニアムブックス』の二人が繰り広げるほんわかした日常を9Pにてお届け。

【まるゆと自転車】艦これの木曾とまるゆのショートストーリー、2P。

となっております。

 

『バキュラを割って話そう』は2014年発行。みれにん様著の【レトロゲームと古本屋 対決半島(前編)】としゃろーん様著の【クイズと、ゲームと、「クイズゲーム」と 番外編 クイズと謎解きの不協和音】の2作を収録。

【レトロゲームと古本屋 対決半島(前編)】「ミレニアムブックス」の二人と新屋夫婦によるゲーム対決勃発。「ドルアーガの塔」、「ゼビウス」、「スーパーゼビウス ガンプの謎」の3タイトルが登場する全46P。

【クイズと、ゲームと、「クイズゲーム」と 番外編 クイズと謎解きの不協和音】は様々なゲーム要素を盛り込んだ 「シャロム 魔城伝説III 完結編」のレビューと何故シャロム内にクイズゲームの要素がなかったのかという考察を書かれています。14P。

 

『そうだ 対決 しよう』は2015年発行。みれにん様著の【レトロゲームと古本屋 対決半島(後編)】の1作を収録。

前著にて始まった古本屋『ミレニアムブックス』と新屋夫婦によるゲーム対決、42Pにて遂に決着!「デイトナUSA」、「ティクルスタースプライツ」、「パカパカパッション」、「ジョイメカファイト」の4タイトルが登場します。

 

『とっぴんぱらりのぷるにゃんこ』は2016年発行。みれにん様著の【レトロゲームと古本屋 とっぴんぱらりのぷるにゃんこ】の1作を収録。

古本屋『ミレニアムブックス』に見た目が猫のような女の子のお客様がやってきた。彼女がご希望のゲームとは・・・。といった内容の17Pの短編です。

 

みれにん様の「レトロゲームと古本屋」シリーズはどこから読んでも楽しめるようになっていますので、過去作を未読の方も安心して楽しめます。

また、しゃろーん様のレビューはクイズゲームという一定の人気のあるジャンルながらも中々見ないものではないでしょうか。

これらを書かれたオメガωテイルズのみれにん様のTwitterはコチラ!

夏コミ(C92)では『レトロゲーム古本屋』シリーズを1冊にまとめたものを出されるそうです。

 総ページ数は300を超えているそうです!気になった方は要チェック。

【正解も、撃墜も、あるんだよ】の通販ページはコチラ。

【バキュラを割って話そう】の通販ページはコチラ。

【そうだ 対決 しよう】の通販ページはコチラ。

【とっぴんぱらりのぷるにゃんこ】の通販ページはコチラ。

 

その他アイテムはTiny BEEPトップからどうぞ!

PAGE TOP