シャープX1用カセットテープソフトを買取しました

先日になりますが東京都八王子市にお住まいのお客様から宅配買取にてシャープX1用カセットテープソフトをお譲り頂きました。先日の買取ではグラディウスなどディスク版、後期のタイトルが中心でしたが、今回は比較的初期のタイトルが多いです。X1出始めの頃はシャープ以外にもBASICを開発、販売を行っていました。その中でも一番主力だったのは中央上部にあるdB-BASICでしょう。

dB-BASICはデービーソフトの技術陣がユーザー目線で作り上げたBASICになり、マニュアルに依りますと従来の各種BASICよりスピーディーな処理が可能となっているそうです。評価用ゲームレーザープラネットが付いて3000円と値段も良心的な方だと思います。今回の買取ですとスーパー四人麻雀が珍しいタイトルではあると思いますのでご紹介します。

ゲーム自体は当時各社から発売されていた四人打ち麻雀ですが発売があの日本ファルコムという点で一部のマニアの間では人気があります。この当時のファルコムは他のソフトハウスと同様に持ち込みタイトルをパッケージ化して売っていた為、バードランドといったシューティングやゴルフなども発売されていました。

dB-BASICもありますので折角だからこのスーパー四人麻雀を起動をさせてみましたが本当に普通の麻雀でした。

リーチドラ1の手が裏ドラが両方乗ってリーチドラ3の満貫手になりました。試しに役なしで上がってみたらチョンホ扱いにはなりましたが8000点の罰符が無かったのが少し気になります。

 

シャープX1シリーズやX68000シリーズは引き続き買取募集中です。量に依っては出張での買取も承りますので経験豊富な弊店に是非お任せ下さい。

PAGE TOP