サークル:或隠舎様の【クレイジーバス小図鑑】が入荷しました!

本日は弊社通販サイトであるTINY BEEPのアイテムをご紹介いたします。

 

 

今回は弊社店舗や通販サイトでも大好評である【水木しげるゲヱム異聞 目玉ノ巻毛目玉ノ巻】を書かれた、サークル:或隠舎様の既刊、【クレイジーバス小図鑑】が入荷しましたのでご紹介いたします。

クレイジーバスとはどんなゲームなのか。クレイジーなゲームがお好きな方でしたら聞いたことがあるかと思いますが、ご存知ない方のために簡単に説明をしますと、ランダムで表示されるバスの画像を背景に、ひたすら自機であるバスを左右キーで前後させ、気が向いた時にクラクションをならす、といった内容です。

プレイ動画を探して参りました、気になった方はこちらを御覧ください。

 Crazy Bus v.2.00 Gameplay (Youtubeに飛びます)

こういったゲームが好きな方は堪らないですね。

 

本著内にて、「BASICコンパイラとサウンドドライブのテストのために作られた」との説明書内の翻訳がありますのでゲームと言ってしまっていいのか少し悩みますが、一部ではジェネシスで一番クレイジーなゲームだとも言われているノンストップ・ドライビング・アクション!(?)、それがクレイジーバスです。

 

 

本書は総ページ数38Pにて、

『GUIDE 「クレイジーバス」完全・完璧徹底攻略』

『CATALOG 取扱説明書』

『MODIFY 自分だけのクレイジーバスを作ろう!』

『TRIP 九州・別府の地に恐怖の狂気バスは実在した!』

『AFTERWORD あとがき』

『NOTES 覚え書きスペース』

といった内容で、クレイジーバスを解説・紹介されています。

 

中でも、実際に手に入れたからこそ出来るクレイジーバスの説明書のスキャン画像を引用して紹介されている『CATALOG』ページは個人的にオススメです。このゲームの説明書を見ることが出来るなんて非常に貴重な機会ではないでしょうか。Googleにて「クレイジーバス 説明書」と画像検索をかけると、著者の一人である目目連様が過去にTwitterに上げられたパッケージと説明書の表紙画像が引っかかりますが、この色鮮やかさを見ると本書がフルカラーでないのが本当に悔やまれます!いや、欲しい人は買おう!ということでしょう。

BEEPで仕入れられないものか、少し調べてみる必要がありそうですね・・・!

 

このように各ページの端にはクレイジーバスの「まめ知識」と称された著者による一言が載っているのですが、表紙といいこういった小ネタといい、昔買ってもらった子供向け図鑑をイメージされたであろう構成はグッときますね。CRAZY BUS作者のTOM様とのメールインタビューは是非実現していただきたかった・・・!

他にも、MODIFYやTRIPのページも読んでいて楽しく、思わず私もタイトル背景の編集を試みました!

 

時間切れにより背景下部が化けている原因がわからず・・・、少々残念な弊社ロゴとなってしまいました。まさにクレイジー!

 

本著はクレイジーバスを知っていたという方はもちろん、知らなかったけどこういったゲームがお好きな方、あるいは興味を持たれた方には迷わず買って頂きたい一冊となっております。

 

本書を書かれた或隠舎様のHPはコチラ!

夏コミの新刊だという【水木しげるゲヱム異聞 マル秘箱ノ巻】も楽しみです!

 

本書、【クレイジーバス小図鑑】の通販ページはコチラになります。

その他アイテムはTiny BEEPトップからどうぞ!

PAGE TOP