【スタッフの雑談】古川もとあき with VOYAGER

先日、東京都町田市のお客様より、ゲーム音楽CDを多数買取りさせて頂きました際におもしろい物も買取りさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

こちらはグラディウスインクラシック1・2両方に付いてくる応募券で貰える(数が少ないので応募者全員ではないと思います)オルゴールになります。

こちらは4年ぶりの入荷となりました。前回のブログは↓

限定プレゼントグッズの買取りも行なっております。 | BEEP

オルゴール収録曲はグラディウスIIエンディングの「Farewell」、グラディウスシリーズの中でも人気曲で、アレンジも多数、また極上パロディウスのEDにも使われています。

作曲はCDによってまちまちですが、深見誠一氏または古川もとあき氏となっています。(古川もとあき氏記載のものが多いように思います)

古川もとあき氏といえば、最近はバンド活動も積極的に行っており、古川もとあき with VOYAGERとして、年に数回ライブを行っております。スタッフの私も毎回足を運んでおり、今回も行ってきました。

 

矩形波倶楽部時代の「HOPE」や「Memories of a summer Island」から、スナッチャーOP「One night in NEO KOBE CITY」、グラディウスIII「In The Wind」などなど古川もとあきファンにはたまらないライブとなりました。

 

前々回に行われたライブではベースの斉藤昌人氏(Turbo君)がゲスト参加、

また、今年の3月には古川もとあき氏が作曲を手掛けた「ももいろアンダーグラウンド」のトークショーとミニライブが行われました。

その際には元矩形波倶楽部メンバーの深見誠一氏、岩瀬立飛氏、矩形波倶楽部アルバム参加の元THE SQUAREのベースで、田中豊雪氏などなど矩形波倶楽部再結成かのような面々でのライブも行われました。

そんなももいろアンダーグラウンドは現在、BEEPでも取り扱っており、購入された方にはBEEP限定のサイン色紙とアレンジCDをおつけしております。

販売サイトはコチラ

紹介ブログはコチラ

PAGE TOP