【修理依頼】ポップンミュージックアーケードスタイルコントローラーのボタン不良を修理しました

今回は北海道のお客様より依頼された『ポップンミュージック アーケードスタイルコントローラ』の修理をしていきます。
ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ

これはアーケードで人気のpop’n musicのPSおよびPS2版全シリーズに対応したアーケード仕様のコントローラです。
約14年前ぐらいにKONAMIスタイル限定で発売された物で、出来は良いですがボタンを叩いたときの音がうるさいらしいです。
私はビートマニアの方が好きですがね。

それでは修理に取りかかります。
依頼された修理内容はボタンの効きが悪いとのことで、おそらくはスイッチの接点不良ではないかと思います。
とりあえず動作確認してみます。

ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
確かに効かないボタンが多数あるようです。
全く反応がないボタンやチャタリングを起こすボタンもあります。
効いてるボタンもありますが、後々の事も考えて全部交換することにしました。

ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
それでは分解していきましょう。
分解自体はかんたんで本体裏のネジを16本外すだけ…けっこう手首にきます。

開けてみるとシンプルな作りでした。
ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
こいつを交換します。全部で9個ですが、なかなかに大変です。

 

まずは収縮チューブにカッターで切れ目を入れて取るのですが、慣れないと中の被覆まで切ってしまいます。
チューブが取れたらはんだ部分を外してスイッチを取ります。
新しい収縮チューブを通して、はんだを付けて、チューブを収縮して完了。
1つ目交換終わりました!この調子で残りのやつも交換します!
ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ

全部交換終わりました!
あとは組み上げて動作確認です。

ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
ポップンミュージックアーケードコントローラー修理ブログ
全部のボタンが効いていることが確認できました!
ということで修理完了です!

故障の原因は汚れや経年などによるスイッチ内の接点不良だと思います。

今回の修理は、難易度的には簡単ですが、ちょっとはんだを使うのでお気をつけください。
細かい作業は苦手と言う方は!BEEPでは今回のポップンミュージック アーケードスタイルコントローラをはじめ、レトロゲームハードの修理を受け付けていますので自信のない方はお気軽にご依頼ください。

お問い合わせフォーム

よろしければシェアお願いします!

PAGE TOP