82~86年までの月刊I/O、マイコンゲームの本4冊、PiOを買取致しました

本日は東京都葛飾区にお住まいのお客様から出張買取にてこちらの月刊I/O、マイコンゲーム本、月刊PiOといった工学社発行の書籍をお譲り頂きました。I/OはレトロPC系の買取があればそこそこの頻度で合わせて買取をさせて頂きますが、PiOや特にマイコンゲームの本は久しぶりの入荷となります。

マイコンゲームの本は当時I/Oで人気の出たタイトルを1冊にまとまっておりお得感満載の1冊です。その昔はギャラクシアン、パックマンなどそのままのタイトルで掲載されていましたが、流石にそれはまずいという事で色々とタイトルが差し替えられています。あのドアドアやニュートロンの中村光一氏のリバーパトロール(オルカ)のPC-8001版も掲載されていますが、タイトルはリバーレスキューとなっています。

プロローグではダムの名前が「癌ダム」であったり軍縮ブームで予算を削減された自衛隊がガソリン式穴あき巡視艇で救助に向かうと遊び心に溢れています。元のゲームもダムが決壊しワニを避けつつ穴の開いた船で救助する設定なのですが、こう文章化されると面白いですね。はらJIN氏のかわいらしいネコもいい味を出しています。

恐らくはシグマの超レア基板、THE悟空の移植です。インストラクションカードは見たことがありますが基板そのものや動いている所は見たことがないですね。是非一度でいいから拝んでみたいゲームではあります。

PAGE TOP