秋葉原@BEEP:昔語りは続く

前回X68000の入荷情報の折に昔語りが入ってしまいましたが、思いの外好評だったため今回は小ネタをいくつか…

秋葉原@BEEP:X68000好評発売中 前回の昔語りはコチラ

 

 

☆68から88へ

 春ぐらいにありましたX68000XVIブーム(当店限定)はとりあえず一段楽しております。かわりに最近はPC-8801シリーズがよく売れるようになっております。特に売れ筋は、やはりというか8MHzモード&サウンドボード2機能搭載のFAとMA(MA2)となっております。

 

FA以降はデータレコーダの端子がないため、88の資産をフル活用すると言う意味ではFH/MHにサウンドボード2を搭載するのが理想ではありますが何分FH/MH用のサウンドボード2の入手難易度が高すぎます。金額的にも、当店のオーバーホール済みFA/MAを購入してなお、おつりが来るぐらいお高いですのでフロッピーのソフトが動けば十分!という方にはFA/MAは非常にお勧めです。

 

そんな筆者も30年ほど前にFAを購入し、今現在も”所有”はしております。ただ、10年以上通電をしていないので動くかどうかは定かではありませんが…

 

とりあえずキーボードだけマウンテンサイクルから発掘してきたので同時発掘した98用のものと一緒に記念撮影してみたものの…えらい汚いですな。

 

本体は、何処にあるかはわかっているのですが、物に囲まれていて発掘するのに丸一日はかかるのです…気力があれば何時の日か発掘しキーボード共々大掃除したいものです。

 

 

☆ゲーム基板

 

90年代はゲーム基板をわりと購入していたのですが、21世紀になってから趣味がホビー系にシフトしたことと、ゲーム機でも概ね同じものが遊べるようになった事もあり、めっきりゲーム基板に触れることもなかったのですがBEEPに勤めるようになってから、再び基板に触れる機会が増えました。正直、先ほども書きましたが家庭用ゲーム機の性能も上がり、ほぼオリジナルにに近いものが遊べるご時勢、ゲーム機本体が買える(もしくはそれ以上)の金額のする基板なんて売れるのか?という疑問もあったのですが、いや意外、よく売れております。

やはり皆様、限りなく近いものではなく”当時遊んだ本物”が良いということでしょうか?…愚問でしたね。

 

いい機会なので家に残っている基板を一枚これまた発掘してみました。テクモのイロモノ格闘ゲーム「闘姫伝承 ANGEL EYES」です。純正のインストと説明書もあったはずなのですがそちらは発掘できず。

 

何故コレを当時買ったのか?それは単に「安かった」からという身も蓋もない理由です。闘姫伝承が発売した週に、なんとなく今は無き某基板屋Mに行ったら38000円で新品同様の中古が売られていたので衝動買いしました。闘姫伝承の新品定価は幾らか知りませんが、当時の新品基板は安くても150000円はしたと思うので、中古とは言え破格だったと思います。

 

発掘ついでに(店で)動作確認。これも21世紀に入ってからは通電していなかったので十数年ぶりの起動となります。意外と動くものですね。

 

 

とある機会に(PS版の)出演声優さんにサインを入れていただきました。おそらく闘姫伝承のサイン入り基板はこの世にこの一枚しかないと思いますので見る人が見れば筆者が誰か一発でわかる一品です。まぁ、わかったところで別に何かあるわけでもないのですが。

 

 

基板といえば、ときメモ対戦ぱずる玉の基板を新品で買ったりもしました。色々な意味で若かったです。

購入の際、初めて基板を予約したのですが、いざ発売日に引き取りに行くとものの見事に忘れ去られていました。168000円(うろ覚え)の品の予約品取り置き忘れるってどうなのよ。

購入店は闘姫伝承を購入した店とは別ですが、こちらのお店も今はもうありません…諸行無常なり。

 

ぱずる玉の基板を持って当時溜り場になっていた友人宅に持っていったら見事にドン引きされました。予約忘れ去られた事も含めて、今でも良くも悪くも心に残っている一件です。

 

☆とある休日

 

仕事場が秋葉原ですので、休日は秋葉原に来ることはまず無いのですが先日野暮用で久しぶりに休日に秋葉原にやってきました。野暮用自体はすぐに終わり、ちょいと時間をもてあましていたので中央通のゲームセンターへ。もっとも最近のゲームはあまり良くわからないのでプレイするのはもっぱらレトロゲームですが。そんなわけでものすごく久しぶりにドルアーガの塔をプレイしてみました。

 

 残機ゼロながらかろうじて1コインクリア。例によって記念撮影。

 

 

ここを読んでいる方々なら、1コイン&ノーミスクリアが当たり前なんて人も結構いそうですが、今の私には1コインクリアがやっとです。それでもクリアできればうれしいものです。

 

とまぁ、20世紀ネタを3つほど語らせていただきましたが、懐かしい思い出に浸りたい方も、そうでないかたもBEEPでは大歓迎ですので是非ご来店くださいませ、

PAGE TOP