買取情報:ファミコン以前の任天堂製の玩具

本日は東京都板橋区のお客様より、70年台に発売された
 光線銃シリーズの玩具を買い取りさせて頂きました。

 

開発はゲームボーイ等任天堂を引っ張ってきた横井軍平氏。
こちらは70~77年頃にかけて発売された光線銃SP・光線銃カスタムシリーズです。

小型の光線銃シリーズはよく見かけますが、
的や、本格的な タイプの光線銃はかなり珍しいと思います。

特にこれは銃の長さが1メートル近くあり、木材使用、引金などにアルミが使われるなど本格仕様。
それにウィンチェスターライフル のような構造をしているので、
リロードのたび、男子心を揺さぶられます。

 

的の方をご紹介しますと、まず光線銃カスタムシリーズのターゲットですが、
こちらは見た目も豪華な壁掛け式の的になっています。

残念ながら光線を当てても変化がありませんでしたが、
光るギミックは グッドなデザインです。

 

続いて光線銃SPシリーズの、エレクトロサファリ・エレクトロバードですが、
この中では一番レア物であることは間違いないです。

https://youtu.be/Q7obl2p1rBQ

動作の方は問題なかったので、動画にしてみました。 
的に当たると3枚の動物の絵柄が変わる凝った作りになっています。

 

また、最初に紹介しましたレバーアクションライフルの周辺機器として
本格的なスコープ(4倍、照準調整可で恐らく別売り)もあります。

 

勿論任天堂製品ですので、細かい所にも任天堂ロゴが入っています。

これらはBEEP秋葉原店の方で販売予定ですので、よければ覗いて見て下さい。

BEEPでは任天堂の60~80年台の任天堂製の玩具の買取りも行っています。 
是非ゲーム専門スタッフにお任せください!

よろしければシェアお願いします!

PAGE TOP