【宅配買取】KORG TRITON-Rack SC-8850 MIDI音源機器などを岐阜県羽島市よりお譲りいただきました 前編


今回はKORG TRITON-Rack SC-8850 など大小様々なMIDI音源機器を岐阜県羽島市のお客様よりお売りいただきました。
沢山の音源機器に囲まれて、やや興奮しながら査定させていただきました(^^
それでは銘機を見ていきましょう。

まずは左上、Roland SC-8850から見ていきましょう。Roland SC-88Proの後継機として1999年に発売したモデルとなります。
こちらは88Proの上位互換機であるものの88Proとの互換性が低く、また当時はSC-88Pro対応のMIDIデーターが殆どだったため、8850発売後も88Proを使い続けた人が多かったという悲しき音源となっております。

続きまして、SC-8850右側にございます、YAMAHA MU-100のご紹介です。
1994年に発売されたMU80やMU50、96年発売のMU90の上位互換機となっております。
ヤマハの新音源規格XGフォーマットに対応し、シリーズ初のプラグインボードに対応しております。

写真右上のPLG100-SGを本体に装着することにより、簡易的に人間の声を合成し歌わせることが可能となります。
また今回はPLG100-VHも併せてお譲りいただいております。
こちらは多彩なハーモニーエフェクトを付加できるプラグインシステムボードとなっております。

ここまで周辺機器も含めてお譲りいただくことはあまりないため、ふいに友達とGS音源vsXG音源で論争を繰り広げた学生時代を思い出しました。
自分はXG音源・友達はGS音源とお互い一歩も引かずどちらがいい音なのか熱く語り合っていました (^^; 青春でしたね〜。

他にもキーボードなど見えているかと思いますが、今回は点数が多く紹介しきれないほどお譲りいただきましたので次回後編へ続きます。
次回もお楽しみに!

BEEPでは今回のような大きい音源機器や点数が多い場合でも宅配買取を承っております。
電子楽器 高価買取リストはこちら

もちろん、品物が多くて荷造りが大変といった方には出張買取も幅広く行っておりますので、是非ご活用くださいませ。

(あむちゃん)

開発機の買取依頼フォーム

よろしければシェアお願いします!

PAGE TOP