『AIHISNA』様「花めくシューティングゲーム」第一弾プレイ紹介

タイトル画面、ここではキャラクターの閲覧や音楽の視聴が可能となっています。

 


今回はBEEP通販サイトでも販売中のメタル系の曲を製作しているサークル『AIHISNA』様の花めくSTG『八重の妖泉華』をプレイしました。

プレイヤーは大昔に封印された魔女の1人「エリーゼ・リーゼンフェルト」となり、力の大半を失ってしまった唯一の姉「フローラ・リーゼンフェルト」の力を取り戻すことも目的に目覚めた世界を巡ります。

傍若無人な危険な魔法の研究者。横のぬいぐるみ「ルル」に雑用をさせている。

力を失う前は「惨禍の魔女」として恐れられていた姉。

花畑からのスタート。画面に点在する黒い点は姉「フローラ」の攻撃。 小さいからと侮れない。

ステージ1は「無窮の原生花園」という花畑からスタート。ちなみにこの花がタイトルにある「妖泉華」である。

進んでいくと宝石のような敵「シード」が道を塞ぐ。このシードにも秘密がある?

これ以外にも様々な形が存在する。

シードを蹴散らし進んでいくと、一人の女の子が・・・。                      目覚めたばかりで、この世界のことが分からない「エリーゼ」の問いにも、忙しいからと乗り気ではない。  「エリーゼ」は力づくでも話を聞くことに。

この場所の名前を聞くも「聞いたこと無い」と。

画面右下の数字が残りの体力。これが減ると攻撃パターンが変化していく。

体力が減って攻撃パターンにも変化が。

体力が少なくなってくると攻撃がどんどん変わっていく。

妖泉華は食べ物?住める場所を探して「エリーゼ」たち一向は緋衣の研究所へ。

この先で「エリーゼ」たち一向を待つものとは?妖泉華とは一体?

この2人は敵?それとも味方?

花が咲き誇る色鮮やかなSTG「八重の妖泉華」。サークル様のHPでステージ3まで遊べる体験版も好評配信中。

なお、「八重の妖泉華」の世界で奏でられる音楽を収録したサントラ「凛然とした夢百合水仙」も好評販売中です。

よろしければシェアお願いします!

PAGE TOP