アイワ製メガCDラジカセ「CSD-GM1」を買取いたしました

先日、東京都のお客様より故障品のアイワ製メガCDラジカセ「CSD-GM1」を買取いたしました。

こちらはセガサターンの発売も決定していた1994年にメガドラ互換機最後のハードとして発売された珍しいハードです。

ラジカセ型のボディでメガドライブもメガCDも遊べて音楽CDやラジオも楽しめる優れ物。

もうめっきり見なくなったカセットテープも使用可能です。

こちらは故障品、箱説なしの状態でしたが弊社ではこういったハードも買取して修理して次のオーナー様へお届け致します。


早速起動を確認してみます。


ボディ左上のスイッチでラジオ、テープ、CD、ゲームを選択します。

起動するといつものソニックが出迎えるメガCD2の起動画面となります。


ゲーム内の音はラジカセより出力されます。
大迫力のサウンド。

無事起動しました。



カートリッジ場合は下に差し込み口があり、右にリセットボタンがあります。

メガラジカセは箱説付き動作品でしたら30000円の買取ですが、このように故障しているものやケーブルに欠品があるようなお品物もBEEPでは買取させて頂いております。お気軽にお問い合わせください。

メガドライブの価格表はこちらになります。
ジャンク品や不動品も買取いたしますので壊れているからとしまったままのゲーム機がありましたらお気軽にBEEPにご相談下さい。

PAGE TOP