「スペースハリアーの30年」再入荷しました

先月開かれたゲームレジェンド22にて初登場した同人誌「スペースハリアーの30年」がこの度再入荷致しました。

Yahoo!ニュースにも取り上げられていましたのでご存知の方もかなりいらっしゃると思いますが、スペースハリアーのあらゆるマニアがその情熱を注ぎ込んだ同人誌とは思えない位高品質な一冊です。こういった資料系の同人誌ですとモノクロページが多いのが常ですが最初80ページはフルカラー、更にお値段はお手頃(BEEPですと総込2100円になります)とレトロゲーム好きなら買わない理由がありません。

主な紹介は

2種類のアーケード筐体比較
AC版スペースハリアーの攻略
国内外のスペースハリアー移植紹介(国産PC版に関してはBEEPも協力させて頂きました)
DX筐体のレストア
Beep誌ライターによる追想
オペレーターインタビュー
筐体所有者インタビュー
MZ-700版スペハリの移植話
サウンド回顧録
ドムやストーリーの考察
「俺とスペハリ」と重厚な133ページです。

今回BEEPでは動作用のレトロPCをお貸ししました。しかしPC-6001mkII版やX1版、PC-8801mkIISR版などレア移植物を多数お持ちになっているHED氏には驚かされます。日本だと見ることも出来ない機種のスペハリも紹介していますので是非手にとって見て欲しいコーナーの一つです。

今回入荷分は訂正箇所にシールを貼っておりますが内容は同じですので、買い逃してしまった方は是非お買い求め下さい。販売ページはこちらになります。また編集・発行者であるPin様のホームページ、Get Ready!にはサンプルページもあります。

PAGE TOP