FS-A1GT(MSXturboR)とソフト20本以上を買取致しました

本日は埼玉県鴻巣市のお客様からFS-A1GTの箱説付きに加えソフトを20本以上買取させて頂きました。この写真のアイテム以外にもMSX2+(A1WX)とデータレコーダがありましたが、写真の収まりの為写っておりません。

弊店でも買取を特に強化しているturboRの最上位機種(といっても2種類しかありませんが)のA1GTの入荷は担当として非常に嬉しい所ですが、それよりもゲームソフトの方がレア物や名作揃いで非常に嬉しい入荷でした。

コンパイル物ですと魔王ゴルベリアス、魔導物語1-2-3、アレスタ(残念ながらペーパープレーンは欠品していました)、コナミですとメタルギア1,2にゲームコレクション3(SCCでグラディウスが遊べますね)、ウシャス、パロディウス、夢大陸ADVと名作揃いが。そしてカオスエンジェルズに死霊戦線2、日本テレネットの紫醜罹(サジリ)、ボルフェスと5人の悪魔と珍しいタイトルが多数あり、MSXを精力的に遊ばれていたお客様である事がひと目で解ります。

ボルフェスと5人の悪魔は名作揃いの1987年に発売され、音楽もゲームも出来が良いのに出荷数が少なくマニアの間で高値で取引されているタイトルの一つです。この年のMSXオリジナルタイトルは非常に出来の良い作品が多く、クロスブレイムに魔王ゴルベリアス、そしてあのグラディウス2にメタルギア…と列挙していくと本当に名作揃いの年ですね。

半人前の少年魔法使い、ボルフェスを操作して封印されている4人の悪魔の力を借りつつ大魔神ナイキスを倒すというARPGでキャラの使い分けや構成が非常に良く出来ていたタイトルです。

背表紙を見てみますと富一成氏(聖なる剣や夢幻の心臓などクリスタルソフトのファンタジー物といえばこの方)の名前があり、機種やジャンルが違っても手堅く作るのはさすがですね。しかしこの頃クリスタルソフトとシンキングラビット、ハミングバードソフトが組んでトリニティとやっていたのは一体なんだったのでしょうか。(単なる近所づきあい的な物でもありそうですが)

MSX関連は引き続き買取り強化中です。ゲームソフトは名作から迷作、レア物まで何でも幅広く買取り致しますのでまずはお気軽にご相談下さい。

PAGE TOP