ATARI JAGUAR(ジャガー)本体と、JAGUAR CD等も買い取り強化中です!

今でも熱狂的なファンを持つ、ATARIなプロダクツ「ジャガー」です。
また、CDドライブオプションである、ジャガーCD、BEEPでは、LYNXは勿論、Jaguar(ジャガー)関連の
品を買い取り強化中です! 

ATARIといえば、まずATARI2600(日本版は、2800)が挙げられます。その後、ATARI800(XL)
ATARI-ST 等、様々な機種を生み出しましたが、ほぼ最後期に出たのが今回のJAGUARです。

64bit相当!というのが、当時の謳い文句で、次世代機抗争に決定打として出たような気がしましたが、
実際のMPU(CPU)は、68000で、メガドライブと同じですが、バスやグラフィック廻りが64bitです。
そして、 何とも悪評が高かったのが、テンキー付きのコントローラーで、テンキー部分にはソフトにより
オーバレイを付けゲームの一部を操作します。

一部のマニアを除きますと、一般的に、TEMPEST2000、Defender2000の評判が高く、
逆に、他のソフトは・・かなりイマイチだなぁ・・という声もよく言われます。
(アイアンソルジャー、ブルーライトニング (JCD版)等 良いソフトはまだあります)

また、このジャガーCDは、国産CDマシンのPCエンジンCD-ROM2や、MEGACD同様
経年の為、故障品もそれなりにありますので、購入時はご注意下さい。

かくいう私も、TEMPEST2000と、サイバーモーフ等で遊んでいます。
最近は、Defender2000が、値上がり傾向にあり、ebay等の海外オークションでも
いつでも買える・・!というわけにもならなくなってきました。
見つけましたら早めにおさえておきましょう。本体の方はまだ入手が優しいと思いますが、
当時もあまり売れなかったマシンでしたので、いつ枯渇傾向になるか微妙でございます。

ゾルゲ市蔵先生の謎のゲーム魔境 巻末の漫画の印象が近年では強い・・かもしれませんね。
そんなネタにもされがちなジャガーですが、BEEPでは熱烈大募集中です。
 メッセサンオー国内簡易説明書付きバージョンから、ムーミン正規輸入版、何でも買い取り致します! 

 

PAGE TOP