[突発的ゲームレビュー]テディーボーイブルース(セガ・セガマークIII)

第二回突発レビューはセガマークIII用のテディーボーイブルースです。
アーケードの移植作品ですね。

ゲームのルールは簡単で、主人公のテディーボーイを操作して画面中の敵をやっつければパターンクリアです。
倒し方はというとまず手持ちの銃で敵をミクロ化し、その小型化した敵に触れる事で倒す事が出来ます。
長時間小型化させたままにすると残りタイムが減ったりしますので、なるべく早めに倒すのがポイントです。

またマリオブラザーズの様に連続して敵を倒すと高得点になります。アーケード版は数字がしっかり出ますので、満足度と達成感があるのですが、マークIII版は無いので少し寂しいです。

一定ステージをクリアするとボーナスステージになります。
このステージはマークIIIオリジナル面でして、アーケードにあった射的と宝探しゲームはなくなっております。
斜めスクロールがバッチリ出来るという意思表示なのかもしれません。

アーケードだと実際にOPで歌っていた南野陽子はどこへ行ったのかと思いマニュアルを開くといました。

「迷路が怖いから」と書いてありますが、オリジナルだとしっかりゲームに出てきたので何とも微妙な気持になります。
版権周りの問題かもしれませんがその辺どうなのでしょうか。ちなみに海外版のTEDDYBOYだと違うBGMが流れますね。

PAGE TOP