UNDEADLINE

MSX2版
『アンデッドライン』
復刻特設ページ

更新情報
BEEP EXTRA GAMES発足

ご予約はこちら

アンデッドラインとは、89年にMSX2用に発売された縦スクロールシューティングゲームです。3人の主人公キャラから選んで、盾やジャンプなどの特殊行動と得意な武器を駆使しながらクリアしていきます。また道中の妖精を発見し救出すると主人公の能力をパラメーターアップすることができます。新方式SSS(ステージ・セレクション・システム)を作用し、順番によって難易度が変化する当時画期的なシステムでした。当時はRPGの人気に押されシューティングゲームが埋没してしまう時代でした。アンデッドラインもRPG全盛の時代に登場し、他のゲームソフト人気に圧倒されてしまいました。しかしこのゲームは美しいグラフィックときれいなサウンド、やりごたえのある難易度で再評価され、後にX68000版「幻獣鬼アンデッドライン」やメガドライブ版「アンデッドライン」として移植されています。
PROLOGUE ― 王国ジタンの歴史は、魔物との戦いの歴史であった。古代よりジタンの地は、6つの魔界との接点『結界』で囲まれていた。『結界』からは魔物が溢れ出し、人々を苦しめていた。かつて偉大なる魔道士ロシュファが6つの『結界』を封印したが、先王ファーレンハイトの時代に無能な魔道士たちがその封印を破ってしまった…………。現国王ファーレンハイト2世は、魔界の者達との戦いに疲れ、永く病の床に着いていた。若き王妃アルテアは代わって兵を率いたが、消耗しきった軍勢には抵抗する術もなく敗走が続いた。そして、ついに『結界』の影響は、ジタンの城にまで及んできた。戦士レオン、魔道士ディノ、忍者ルイカ、お互い名も知らぬ若者達は、『結界』を封じる6つの『ロシュファの魂』を奪い返すために旅立った。王妃を慕う3人の勇者の物語はここから始まる。
メインキャラクター
ジャンルシューティング
対応機種MSX2、2+、turboR
( RAM64KB以上 / VRAM128KB以上 )
MSX-MUSIC対応
メディア3.5インチ2DDフロッピー1枚
価格14,800円( 税別 )

ⓒ2019 BEEP
ⓒ2019 D4Enterprise Co.,Ltd.
ⓒ2019 2019 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
‘MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

PAGE TOP