新規会員登録

レトロPCゲーム サウンドドラマ アンソロジーVol.1 ~T&Eソフト編~ オーディオシネマ スターアーサー伝説

¥ 5,500 税込

加算ポイント:55pt

商品コード:

関連カテゴリ

数量

あの伝説のスペースオペラが豪華声優陣による熱演で、オーディオドラマとしてよみがえる!

1983年、「惑星メフィウス」からリリースが始まったT&Eソフトのスペースオペラ3部作、「スターアーサー伝説」シリーズがオーディオドラマとしてリブート。ドラマはスターアーサー役の主演・保志総一朗さんを中心に、島本須美さん、堀内賢雄さんといった豪華声優陣が参加し、「スターアーサー伝説」の世界観と物語を大きく盛り上げます。

オーディオドラマだけでなく、特典としてFM-7版スターアーサー伝説3部作や、チャンピオンREDに掲載された垣野内成美先生の「スターアーサー伝説Prologue」などを収録した、レトロゲームファン必聴必見の新たなるアイテムが、ここに誕生!

オーディオドラマあらすじ
宇宙歴3826年――銀河連邦は外宇宙からの敵、ジャミルと呼ばれる勢力との交戦中であった。そんななか、主人公スターアーサー・ミルバック(CV.保志総一朗)は亡き父の遺志を継ぎ、ジャミルを倒す可能性を秘めた伝説の剣“レイ・ソード”を探す旅に出る。
仲間の協力により困難を乗り越え、ついに惑星メフィウスでレイ・ソードを手に入れたスターアーサー。しかし、そこに謎のホログラムが現れ、その力はまだ完全なものではないと告げる。レイ・ソードの真の力を解放するために暗黒星雲に向かったスターアーサーは、ジャミル皇帝カセリア(CV.堀内賢雄)と出会う。激闘の末、カセリアは逃亡。スターアーサーは彼を追い、ジャミルの総本部である惑星テラを目指す。
惑星テラでスターアーサーたちを待ち受けていたのは、ジャミルと彼らを操るマザーと呼ばれる超AIの存在であった。そしてマザーから明かされる驚愕の真実。スターアーサーは、すべてに決着を付けるため、レイ・ソードを手にカセリアとの最後の決戦に挑む――。

出演声優
・スターアーサー  保志総一朗
・カセリア     堀内賢雄
・ドロシー     島本須美
・謎の男      飛田展男
・ルナ       行成とあ
・クレア      羽飼まり
・テス       千葉一伸
・ボブ       吉岡琳吾
・アントニオ    八幡諒
・ゴンダー     武田幸史

・本製品はミュージックカードでの販売となり、ドラマ音源、ゲームデータなどはカード記載のURLからダウンロードしてお楽しみいただくものです。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆