新規会員登録

【MC01-0010B】初代X68000用 FDD-DRIVE SWAPPER+ / ミカエル

¥ 15,730 税込

加算ポイント:158pt

商品コード:

初代X68000用 FDD-DRIVE SWAPPER+(以下FDS+と呼ぶ)は、主に以下の機能を持った基板となります。

[起動ドライブ切り替え]
本基板の34pinコネクタに接続したFDX68やHxCなどのFDDエミュレータを使用してバックアップイメージから起動したり、内蔵FDDに挿入したフロッピーディスクから起動したりすることが出来ます。起動ドライブの切り替えは、本基板(FDS)のトグルスイッチで簡単に出来ます。

[FDX68のコントローラーモードに対応]
2021/8/13時点では、FDX68の機能を利用した初代X68000の内蔵FDDを使用してのバックアップやリストアはうまく動作できていません。
このFDS+を初代以外のX68000の内蔵FDDに接続した場合は、バックアップ・リストアが出来るため、初代X68000の内蔵FDDが他のX68000と異なる点があると考えています。
バックアップ・リストアの機能が使えないのは残念ですが、外部FDD端子と内蔵FDDを直結状態とすることは出来るため、例えば、X68000 Compactの外部FDD端子と、初代X68000に装着したFDS+の外部FDD端子を直結して、FDS+をコントローラーモードにすると、X68000 CompactのFDDドライブとして初代X68000の内蔵FDDを使用することが出来るようになります。WEBサイトにアップ(8/16PMにアップ予定)している簡易説明書(「7取り付け方法 - 11【動作確認】FDX68をご使用の方は、FDX68のコントローラーモードも・・・」の接続例)を参照してください。

[SCSI機器の接続に対応](※1)
既存の基板と置き換えて実装する関係上、同一基板上に拡張HDDコネクタも搭載しています。HDDコネクタにパリティ回路を搭載しており、SASI機器に加えて、SxSIを利用したSCSI機器の接続が出来るようにしています。

(※1)
全てのSCSI機器を接続できるわけではありません。接続できないSCSI機器もあるため、おまけ程度の機能とお考え下さい。

※初代X68000以外の機種には取り付けできません。
※FDX68、SxSIについては、インターネット上で検索してご確認願います。
※X68000独自のオートイジェクト、ディスク挿入について
海外製のHxC(FDDエミュレータ)を使用する場合は、内蔵FDDのオートイジェクトとディスク挿入検知を併用することで、ゲーム途中でのディスク入れ替えに対応しています。
全てのゲーム等で動作を保証するものではありません。
ご了承願います。
特徴・用途
以下のような特徴があります。
・起動ドライブを、内蔵FDDと拡張FDD(FDDエミュレータ等)で切替え可能。
・PCケースを閉じた状態にできるため、見た目がスッキリ、場所も取らない。
・拡張FDDとの接続を、34pinFDDコネクタ化。(ケーブルの調達、製作が容易)
・HxCなどX68000独自のオートイジェクト、ディスク挿入に対応していないFDDエミュレータを使用する場合でも、内蔵FDDを併用することで、オートイジェクトとディスク挿入を間接的に扱うことが可能。
・FDX68のコントローラーモードに対応。
・SxSIを利用したSCSI機器の接続に対応。(制限事項あり:「商品紹介文」の※1参照)

次のような用途で使用するのに便利です。
・普段は内蔵FDDから起動して、たまに拡張FDD(エミュレータなど)からも起動したい。または、その逆。
・同時に4ドライブ使いたい。

付属品
・FDS基板           1個
・ControlBoard(HDD)–FDS基板間フラットケーブル 1個
・ControlBoard(FDD)–FDS基板間フラットケーブル 1個
・FDDユニット–FDS基板間FD強制排出制御ケーブル 1個
・電源分岐ケーブル 1個
・FDDユニット–FDS基板間FDDケーブル 1個
・HxC接続のための変換ケーブル 1個
・ジャンパー設定基板(FDX68用) 2個
・ジャンパー設定基板(HxC用)  1個・ジャンパーピン 8個
・FDS-FDD間フラットケーブル(約70cm) 1個
・コントローラーモード切替えスイッチ(約80cmケーブル付き) 1セット
・コントローラーモード切替えスイッチに取り付けできるアクリル板(36mm x 50mm)
・簡易説明書

お願い
頒布するすべての基板について、手持ちのPCにて動作確認は行っていますが、古いPCに取り付ける基板であり、ご購入様にて取り付け等を行なって頂く点から、使用は自己責任でお願い致します。
また、購入される前に適合機種かどうかを確認をお願い致します。

適合機種
本基板は、初代のX68000であるCZ-600Cに適合する寸法で製作しています。
作者が所持する初代X68000(3台)で動作確認が取れています。

X68000 (CZ-600C)

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆