新規会員登録

【MC03-0010B】[ノーマルセット/LED:GREEN]X1シリーズ用FDD-DRIVE SWAPPER+

¥ 9,020 税込

加算ポイント:91pt

商品コード:

X1シリーズ(X1/X1turbo/X1turboZ)用 FDD-DRIVE SWAPPER(以下FDSと呼ぶ)は、X1シリーズの起動ドライブを、内蔵FDDと外部FDDのどちらにするかを切替えることが出来るようにする基板です。

本基板の34pinコネクタに接続したFDX68やHxCなどのFDDエミュレータを使用してバックアップイメージから起動したり、内蔵FDDに挿入したフロッピーディスクから起動したりすることが出来ます。起動ドライブの切り替えは、本基板(FDS)のトグルスイッチで簡単に出来ます。

さらに機能をプラスしたFDD-DRIVE SWAPPER+(FDS+)も用意しています。
こちらは、FDSの機能に加えて、モード切り替えスイッチでコントローラーモードに切り替えると、FDX68と内蔵ドライブが直結した状態となり、FDX68の機能により、内蔵FDDに挿入したフロッピーティスクをバックアップしたり、リストアしたりすることが出来ます。

※全てのX1シリーズに対応しているわけではありません。本書に記載した「適合機種」以外のX1、および、FDDエミュレータでの動作については、自己責任でお願い致します。
※製造ロットによっては、下記の部品について材質や見た目に違いがあります。
ご理解頂いた上で、ご購入の検討をお願い致します。
・34芯フラットケーブル

付属品
・FDS基板 1個
・X1本体-FDS基板–内蔵FDD間フラットケーブル(約50cm) 1個
・ジャンパー設定基板 1個
・ジャンパーピン 4個
・34芯フラットケーブル(約70cm) 1個

特徴・用途
以下のような特徴があります。
・起動ドライブを、内蔵FDDと拡張FDD(FDDエミュレータ等)で切替え可能。
・PCケースを閉じた状態にできるため、見た目がスッキリ、場所も取らない。
・拡張FDDとの接続を、34pinFDDコネクタ化。(ケーブルの調達、製作が容易)
・FDX68のコントローラーモードに対応。(FDS+のみ)

次のような用途で使用するのに便利です。
・普段は内蔵FDDから起動して、たまに拡張FDD(エミュレータなど)からも起動したい。または、その逆。
・同時に4ドライブ使いたい。(X1turboZⅢなど2ドライブまでの機種もあります)

適合機種
本基板は、下記の機種で、実装して動作確認が取れています。

X1G model30(CZ-822CB)(*1)
X1F model20(CZ-812CE)
X1turboⅡ(CZ-856CB)
X1turboZ(CZ-880CB)
X1turboZ(CZ-880CE)
X1turboZⅢ(CZ-888C-BK)

(*1)
X1G model30(CZ-822CB)は、接続ケーブルが異なるため、「X1G専用セット」を選択して下さい。
なお、所持しているX1G model30(CZ-822CB)では、「X1G専用セット」を使用しても、コントローラーモードは動作しませんでした。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆