新規会員登録

電撃クロニクル3 / 岩崎啓眞

¥ 1,100 税込

加算ポイント:11pt

商品コード:

数量

※11月24日以降お届け(店頭受取は12月1日以降となります)

※おまけペーパー付き(片面印刷)
※2022年12月22日までに、ご購入いただいた方には「電撃クロニクル2」のおまけペーパーもお付けします(両面印刷)上記日程以降ご注文分は、おまけペーパー(片面印刷)1枚のみとなります。

今回の本は2012年に時期を絞った「家庭用ゲームとスマートフォンとの戦い」です。
実は2012年はものすごいスマートフォンゲームのブームと、さらにiPadとapple TVの登場で、スマホゲームがリビングに進出してきて、家庭用ゲームマシンは滅びるのではないかと言われていた時代で、2011年末に出たVITAははその流れに対抗するためにスマホ対抗の仕掛けを山盛りにしたハードで、2012年のE3でも「ソーシャルだスマホだ」と各メーカーが騒ぎ、スマホ対抗の施策が発表された時代でした。
その2012年に「家庭用ゲームマシンはスマホの挑戦を受けて、何をやっていたのか」、「なぜスマホはリビングへの進出に失敗したのか」について、『シェルノサージュ』や『めざまし同盟』などの当時リリースされたソーシャルやスマホを意識したゲームと、PS VitaやE3の話題などを通じて考察した本です。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆