ルクソール(1987年 日本テレネット 5”2D 2枚)

ルクソールは1987年に日本テレネットから発売されたシューティングゲームです。
PC-8801mkIISRというアクションやシューティングに不慣れなハードでよくぞここまでと思える力作でした。
何と言っても普通の見下ろしシューティングの後に3Dスクロールのシューティングが遊べるのです。

2Dモードは至って普通な内容です。ただスプライトが無いマシンなので移動する物はガクガク、その割にアーケードゲーム並に弾が出るので難易度は恐ろしいことになっています。
88版の反省があったのかFM77AV版は非常に遊びやすくなっていますので、今から遊ぶ場合は77AV版が良いと思います。

またこの頃からの日本テレネット作品はゲームオーバーになってからの演出に凝り始めていて、デジタルデビル物語女神転生や今作ルクソールはゲームオーバー後にスタッフロールが流れます。

最初の内はゲーム時間よりもこのスタッフロールを見ている時間の方が長かったりと、色々どうなんだろうかと思いますが演出なら天下一品の日本テレネットらしい作品です。

PAGE TOP