プラジェーター (1989年 エニックス 5”2D 3枚)

プラジェーターは1989年にエニックスから発売された、各地にいる電子ウイルスを退治する為に電脳世界を移動しつつ戦うロボット格闘ゲームです。
パッケージにはFH以降と表記されています。つまりは8MHz機専用のゲームであって、mkIISRFRユーザーはお断りの割り切った仕様です。またOPでは主人公の姿が見られるのですが、パトレイバーの様な姿をしていて流行の残り香を感じさせます。

 

肝心のゲームですが、スプライトの使えるX68000などで出したらまた違ったのかもしれません。
そこそこ遊んだ限りですと東亜プランの名作ゲットスターとイーアルカンフーを足して2どころか3で割ってしまった感じの出来栄えでした。オペレーターの鈴咲麗香嬢は本当に役に立たず、ひたすら最初の敵のDAKKARにハメ殺されたりしましたがここまで大きなキャラを動かそうとした心意気だけは「買い」です。
ちなみにmkIISRなどのRシリーズでも動作致しますので専用といった事はありません。お値段もお手頃なので気になったら遊んでみましょう。

PAGE TOP