秋葉原@BEEP:X68000好評発売中

シャープのパーソナルワークステーション、X68000が世に出てから今年で30周年となりました。その節目となる年だからかどうかはわかりませんが、BEEP秋葉原店ではオーバーホール済みのX68000シリーズが大変よく売れてます。

特にXVIは大人気で、入荷即売り切れか続いており、お客様方にはご迷惑をおかけしております。入荷次第ツイッターで告知させていただきますもでで今しばらくお待ちくださいませ。

…とか書いていたら早速入荷しました。準備完了次第販売いたします。

 

ところで、ここを見ているとは思えませんがシャープさん、PC業界に再参入したあかつきには30周年記念で復刻版X68000とか出しませんか?「シャープクラシック X68000ミニ」とか。ツインタワー型のMebiusなんかも捨てがたいです。

 

話はかわり、X68000が世に出た30年前、私はまだ学生でしたので本体とモニタで30万~40万円もするX68000は高値、もとい高嶺過ぎる花でしたので何年も店頭で眺める日々が続きました。

 

月日は流れ、就職しまとまったお金が使えるようになり、やっとX68000EXPEART_IIを入手したのでした…それでもやはりいいお値段でしたので中古での購入でしたが…

 それでもやはり嬉しいもので、家でドラゴンスピリットやスターフォースなどアーケードからの移植タイトルメインで猿のように遊んだものです。今でこそアーケードからの移植といえば完全移植が当たり前ですが、あの頃はコンシューマ機で完全移植は夢また夢でした。そんな時期に自宅でハイレベルな移植物が好きなだけ遊べるというのは感動物でした。

 

そんなEXPEART_IIも、酷使したせいかFDを読まなくなってしまいました。でも処分などはせず、今でも我家のマウンテンサイクルという名の物置に眠っています。

 そういえばドラスピもアーケード版が世に出てから30年なんですね。

せっかくなのでX68000版をクリアしてみました。

個人的な話はさておき、BEEPではX68000を始めレトロPCの買取を積極的に行っております。本体だけ、キーボードだけでも構いません。改造を施した物でもOKです!ソフトも箱無し、説明書無し、カビ有りでもお買取させていただいております。是非当店にお売りくださいませ。

秋葉原店店員一同皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

 

店舗のアレコレはコチラ

X68000本体・ソフトの買取価格表はコチラ

その他買取のご相談はコチラから

PAGE TOP