古川もとあき氏が楽曲を担当された【ももいろアンダーグラウンド】が入荷しました!

本日は弊社通販サイトであるTINY BEEPのアイテムをご紹介いたします。

 

 

今回は2月25日に行われた東京ゲーム音楽ショー2017から販売開始となりました、楽曲 古川もとあき氏、企画・制作 ユキショウヘイ氏によるPC用横STG【ももいろアンダーグラウンド】をご紹介いたします。

 

古川もとあき氏といえば、コナミ矩形波倶楽部時代にMSXの『グラディウス2』や『沙羅曼蛇』、アーケードの『グラディウスII -GOFERの野望-』や『XEXEX』など、未だに名作として名高いSTGの名曲達が有名ですね。
そして、ユキショウヘイ氏はSteamで配信されている縦STG『MECHA Ritz: Steel Rondo』の作者様で、本作でもその独特でポップな世界観は健在です。

 

※上の画像はSteamで配信中の『MECHA Ritz: Steel Rondo』です。

 

 ももいろアンダーグラウンド、公式略称は もグラ 。

 

本作の動作環境は

・OS:Windows XP以上

・プロセッサー:Core2 Duo

・メモリー:1GB RAM

・グラフィック:Any 3D capable card

・DirectX:Version 9.0c

・ストレージ:1GB利用可能

 

となっており、今のPCでしたらだいだいのもので動作すると思われます。

 

 

少し見えづらい画像となってしまいましたが、本作は自動連射のショットが最初から上下左右の四方向に撃つことができ、そのON/OFFを各方向で行う形式となっております。

ですので、初回起動前にキー設定は行いましょう。

その際、ショット方向毎にボタンが欲しいのでSFCやXbox360、PSタイプのコントローラーの様にスタートセレクト含めて前面に6ボタン、上部に2ボタン以上ついているコントローラーをオススメします。

 

 

ゲームをスタートすると最初からルートが3つ選べます。

STGが苦手な方でもずっと同じステージ1を見続けることなく、心機一転で違うステージが遊べますので、単純に嬉しいですね。

ただ、本作はランクシステムが導入されておりますので、STGが苦手な方でもずっと同じステージ1を見続ける心配はそもそもしなくて大丈夫だと思われます。

このランクシステムのおかげで初めての方でも楽しく遊べ、慣れてきたら勝手に難しくなりスキルアップができ、STGをやり込んでいる方には歯ごたえを感じながらいかにハイスコアを目指すかで熱くさせてくれます。

ちなみに説明書によればルートはA~Uの全21ルートあるそうで、遊んでいるうちに解禁されていく仕組みだそうです。

 

 

また本作はその場でショップが展開してパワーアップを行うようになっていたり、ボスキャラがビジュアル入りでいい味を出していたりと、グラディウスなどとは一味違ったところが目立ちますが、遊んでみるとそういった名作タイトルのようにきちんと遊びやすく、世界観含め夢中になってしまうこと請け合いです。

 

 Aルート1面ボス撃破!(スコア等々はスクリーンショット撮りながらだったのでと言い訳させてください・・・。)

 

詳しいショットやショップのシステムは公式HPに詳しい説明がありますのでこちらを見てみてください。

公式HP

http://momoiroug.blog.fc2.com/

ショット説明記事

http://momoiroug.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

ショップ説明記事

http://momoiroug.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

 

 

【ももいろアンダーグラウンド】をBEEPでご購入いただきますと、限定特典として古川もとあき氏のサイン色紙に加え、氏の過去に発表されたオリジナル曲を厳選して収録したミニアルバムをお付けします。

ゲームミュージックでない古川もとあき氏の音楽もぜひお楽しみください!

 

 

また、公式設定資料集とオリジナルサウンドトラックも同時発売となっております。

クセになる もグラ の世界をより味わうために設定資料集を、世界観にマッチした上で爽快感もプラスしてくれる楽曲たちをCDで!

もグラをよりお楽しみいただければと思います!

 

古川もとあき氏 × ユキショウヘイ氏 が送る、音楽も世界観もプレイ画面もゲーム自体も楽しい【ももいろアンダーグラウンド】、ぜひお買い求めください!

TINY BEEP内【ももいろアンダーグラウンド】関連商品含む販売ページはコチラになります。 

その他のアイテムはコチラからどうぞ。

PAGE TOP