2017年もニコニコ闘会議の設営協力させて頂きました。

 今年もニコニコ闘会議2017にBEEPも協力させて頂きました。

前回の闘会議2016ブログはコチラ 

前回は家庭用ゲームとレトロPCの展示でしたが、
今年はアーケードブースの展示が追加となりました。

家庭用は昨年から引き続き、根強い人気のあるアタリ2600のKABOOM!、
(KABOOM!についてはコチラの同人誌で詳しく解説してあります

もう一つも昨年から引き続き、カセットビジョンジュニアと与作を展示となりました。

今年はレトロPCではなく、アーケード筐体を展示となりました。
設営となったのは
・SC-19筐体(メタルスラッグ、KOF98等4タイトル)2台
・ミニキュート筐体(ソンソン、ファイナルファイト)2台
・アストロシティ筐体
(ギャラガ、ゼビウス、コズモギャング・ザ・ビデオ、マッピー・バトルガレッガ
)5台
・ テーブル筐体(アルカノイド)1台

と、10台体制での展示となりました。

また、バトルガレッガはPS4版の発売もありましたので、あわせて展示できてよかったと思います。
PS4版バトルガレッガはBEEP限定版もあります。販売ページはコチラ) 

 替えの基板持ち込み、メンテナンス要員常駐など万全の体制で参加させて頂きました。

 一番人気だったのが、コズモギャング・ザ・ビデオで、お子様たちにも大人気台でした。。
ルールがわかりやすい・ 見た目が可愛いといったところで人気があるのでしょう。

最終的には2000人近い方がレトロゲームブースに起こしいただいたようで、
苦労して筐体整備を行ったかいがあるとしみじみ思います。
お越しいただきありがとうございました。 

BEEPではこういったレトロゲームの展示に積極的にご協力させて頂いております。
レトロゲームの展示で何かご協力できるようでしたら是非ご相談下さい。

メディア協力一覧はコチラ 

PAGE TOP