Genesisなど海外ソフトを多数買取しました

本日、東京都足立区のお客様よりGenesis、Genesis32X、Lynxなど
メガドライブ等の 海外ソフトを多数買取りさせて頂きました。

 

海外タイトルはリージョンや言語の壁があるせいか、あまり人気がないため、
国内ではあまり見かけないものです。
今回はその中でも気になった&珍しいものをご紹介させて頂きます。

  • キング・オブ・ザ・モンスターズ

 こちらは海外版のメガドライブなのですが、珍しいアジア版になっています。

パッケージデザインは恐らく欧州版と変わりはないのですが、
マニュアルが英語表現のものと中国語表記の2種類が入っております。

  •  マキシマムカーネイジ(MAXIMUM CARNAGE) 

国内の中ではかなり高額タイトルに入るマキシマムカーネイジの海外版になります。
北米版と欧州版とで、パッケージやソフトのデザインが微妙に異なるようです。 

 中身ですが、軽く遊んではみましたが特に、違いはないと思います。

国内版は英語マニュアルと日本語マニュアルが入っていますので、
先程ご紹介させて頂きましたキング・オブ・ザ・モンスターズと同じなので、
国内版の扱いは、アジア版になるのだと思います。 

元々カーネイジはSPIDER-MAN UNLIMITEDのクロスオーバー作品として登場、
海外では人気のある方のヴィランなのですが、未だに実写には出られず仕舞いとなってます。

 余談ですが、マキシマムカーネイジの続編としてSpiderman & Venom: Separation Anxiety
がGenesis、SNESとして発売もされています。(日本未発売)

  • THE PUNISHER(パニッシャー)

こちらはアーケードからの移植ですが、日本での発売はされていません。

こちらも遊んではみましたがアーケード版のパニッシャーを目指してはいますが、
移植度としてはおしいタイトルとなってしまいました。

海外タイトルではおなじみですが、アーケード版インストのデザインと比べると
顔が別人になっています。 

  •  Killer Insect  

こちらも案の定、日本未発売タイトルです。
前オーナー様にかなりオススメされたので、ご紹介させて頂きます。

アーケードからの移植で、SNES、GB、N64、XBOX ONE版が存在しています。
XBOX ONEではオリジナルの1と2が入っており、日本でも発売されています。

開発はレア社で、対戦格闘ゲーム
背景はスーパードンキーコングのようにレタリングされたCGで、キャラもヌルヌル動き
立ち回りはコンボを決めることも出来るなど格ゲーとしてはかなり出来のいいほうだと思います。

 BEEPではこういった日本未発売ソフトも買い取りしております。
国内での出回りがほぼ無いといったタイトルでもしっかりと査定させて頂きます! 

PAGE TOP