PC-6001mkIIの映像不良の簡単な修理

以前買い取りさせて頂いたPC-6001mkII、早速チェックさせて頂いた所ビデオ端子からの映像が非常に不安定で、指で端子部分をグッと押えないと正常に映像が出ませんでした。

押さえると正常に映像が出るという事は接触不良ではないかという予想を立て、今回は修理にチャレンジさせて頂きました。

ひっくり返すとネジが6箇所止まっているのでまずはこれを取り外します。

開けると写真の銀色の箱が見えます。この箱がRFとビデオ出力を司っているので取り外します。ネジは左中央と右上、そして下中央(キーボードをどかすとネジが見えます)の3箇所です。

箱を摘出し、マイナスドライバーで蓋を取り除いた姿です。

この上から見て左側の端子がビデオ出力となりますので、エタノールで端子を前後から掃除した後に接点復活剤で同じく拭きました。これで組み戻しても症状が変わらない場合は悲惨ですので、一旦このままで稼働させてみましょう。

バッチリ映るようになりました。ビデオ端子部分を触っても映像に乱れはありません。タイニーゼビウスをロードしている間も問題はなかったので元通り戻して修理は完了です。

PAGE TOP