スターアーサー伝説3部作と関連書籍を買取致しました

本日は東京都足立区にお住まいのお客様からFM-7本体と各種ゲームソフトをお譲り頂きました。そしてお譲り頂いた中にこちらのスターアーサー伝説シリーズ(T&Eソフト)と関連書籍がありました。

ゲームソフトの方は状態も良く全て動作もOKです。メフィウスと暗黒星雲はディスク版ですがオートスタートではなく、ディスクベーシックから起動させる形になっています。他にはスタークラフトのミステリーハウスなんかはディスクベーシックから起動させました。同時期に出たADVですとザ・パームスやザ・ナイト・オブ・ワンダーランドはオートスタートでした。

同時にお譲り頂いた「惑星メフィウスはこうして作られた」(東京書籍)もスターアーサーシリーズに特化した書籍だけあり、非常に資料性が高いです。

 

発行は1984年6月とテラ4001の半年前な為、既に出ていた1,2のストーリー紹介とプロローグ(テラ4001発売時に付属したストーリーブックと同じです)、そしてテラ4001序章と題された漫画が収録されています。直接的な解答では無く、画面写真とキャプションなのでこれを読んでからソフトを買っても楽しめる内容です。

本書の中で一番貴重なのはこの当時のT&Eソフトの紹介です。

中央の写真では手作業でパッケージを梱包している姿が掲載されています。営業は宣伝だけで無く梱包など開発以外の仕事をやっていたそうです。ゲームアーツのテグザーも社内で手作業にて製造・梱包していましたので、この時代のソフトハウスとしては普通の事だったのではないかと思われます。

開発資料やスタッフへのインタビューも掲載されています。それによるとこの当時のT’&Eソフトのバイトは一人でゲームを完成させたら版権料を支払う、そこまで出来ないのは移植と指定した仕事をやって貰うといった業務形態を取っていました。ページ下にあるT&Eスタッフ言いたい放題というコーナーも生の声が書いてあり、ユーザーから30分愚痴の電話が来るといった事や「自宅でアドベンチャーゲームやる子の気が知れない」といった発言など自由さがありますので是非手にとって読んで欲しい一冊です。

「惑星メフィウスはこうして作られた」は今現在(2015/9/7現在)2000円にて買取をしています。この当時のパソコンゲーム関連書籍は只今買取強化中ですのでご整理の際は是非BEEPにお任せ下さい。雑誌、書籍の買取表はこちらになります

PAGE TOP