FM TOWNS本体とゲームソフト14本をお譲り頂きました

本日は埼玉県上尾市にお住まいのお客様からFM TOWNSII UXと写真のゲームソフト14本を出張買取にてお譲り頂きました。ライザンバー、スプラッターハウス、レインボーアイランドエキストラ、雷電伝説などBEEPでも買取を特に強化しているタイトルが多く、本数こそ多くはありませんが高額での買い取りとなりました。

Wiiのバーチャルコンソールで出るまでは一番完成度が高い移植と言われているスプラッターハウスです。15kHzモード(画面右)で起動させると質感はアーケード基板そのものです。ただ画面解像度の違いからか固定画面だと少し左右にスクロールしてしまいます。パターン自体はアーケードそのままなのでクリア出来る方なら一発でクリアできるのが流石VINGの仕事といったところでしょうか。

同じくVINGのレインボーアイランドEXTRAも画面解像度の違いからか微妙に左右にスクロールします。レインボーアイランドで登場する小ダイヤは「画面を7分割し、虹崩しで倒した敵の落下地点によって出る小ダイヤの色が異なる」という面倒な条件があります。やりこんだマニアですと画面下に7色の対応表を設置するらしいですがTOWNS版はそれが難しくなってしまいます。ただこれを必要とするのはかなり先の面まで進める方ですので普通に遊ぶ分には要らないといえば要らない情報です。

FM TOWNSオリジナルシューティングであるライザンバーも今回買い取りさせて頂きました。TOWNSでサイキックディテクティヴや第4のユニットといったADVをリリースしてきたデータウエストのシューティングです。独自性がかなり強いのと難易度が高いので、PCエンジンで出た続編を遊んだプレイヤーには是非クリアまで頑張って遊んで欲しいタイトルです。

 

FM TOWNSの本体やゲームソフト、周辺機器、家庭用のMarty(マーティ)などは引き続き買取中です。(特にマーティは)故障の多い機種ではありますが故障品でも買取致しますのでご整理の際には是非BEEPにお任せ下さい。

PAGE TOP