FM-7本体とゲームソフトを買取致しました

本日は東京都武蔵野市にお住まいのお客様からFM-7本体とカセットテープのゲームソフト11本をお譲り頂きました。

ドラゴンスレイヤーやハイドライド、同II、トリトーンといった一世を風靡したARPGシリーズや信長の野望、ウイングマン、野球狂、パックマンといった王道のタイトルが中心の買取でした。

こちらはFM-7版のトリトーンです。トリトーンはMSXやPC-88、X1にPC-6001mkIIなど色々な機種の物を見てきましたがFM-7版だけBGMが違います。どういった経緯なのかは解りませんが話の種には持ってこいだと思いますのでマニアな方は押えてみては如何でしょうか。

そしてこちらはリトルギャングというアクションゲームです。悪そうなネコが絵画を持ってジャンプしているイラストで察しがついた方もいらっしゃると思いますが何とマッピーの無断移植です。

スクロールはしませんがマップ自体は再現されているのが好印象です。ただアクションに向かないFM-7向けですのでドアの開閉に引っかかりがあり、そもそも敵のいないルートを通るというのが基本戦法になると思います。全体が見渡せるので敵の赤い猫の動きが解るのは嬉しいですね。

3面に行くとボーナスステージはありませんが屋根裏部屋はしっかり再現されていました。この先はベルも再現されているとの事ですのでもしかしたら落とし穴も再現されているのかもしれませんね。

FM-7は引き続き買取を行っております。本体以外にもデータレコーダや外付けフロッピーディスクドライブにゲームソフト、Oh!FMなど関連アイテムも含め、ご整理の際は是非BEEPにお任せ下さい。

PAGE TOP