【第八回】裸ソフトプレイ日記

BEEPでは、箱や説明書のないいわゆる「裸」の状態のソフトも買取させて頂いております。
世代とは言え、この仕事についてから初めて見るタイトルも少なくありません。

BEEPスタッフはゲームに精通している人間ばかりで出来ていますが、たまに私のような人間もいます。
査定はプロの目で行われておりますのでご安心ください。

さて。

ファミコンの操作は十字キーとAボタンとBボタンのみ。
今のプレステやXBOXに比べたら幾分単純です。

では、人間は取説や箱に書かれたソフトの世界観の説明文なしでいきなりプレイしても楽しめるものなのでしょうか。

早速試してみます。

今回試すのはこちら

そうです。今回は「ゲームボーイ」のソフトです。

ゲームボーイは持ち歩く事が前提の為か、やはり箱説なしでお譲り頂く事が多くあります。

さて、そんなゲームボーイソフトの中で今回やるのは「コントラ」です。
「裸で銃(ガン)を持つ男」です。

さまざまなハードでリリースされている魂斗羅シリーズのこちらはゲームボーイ版になります。
通常「魂斗羅」と表するところが、ゲームボーイではカタカナ表記になるのですね。なるほど。


早速始めてみます。

 

 

が、問題発生。


しゃ、写真が…と、撮りにくい…。

 

いやゲームをするのがね、目的なのでね、いいんですけどね、いいんですけどね。
うううどうしよう…と、思っていたら、わたくし閃きました。

 

\ジャジャーーーン!!/

 

Super GAME BOY様見参!!!!

 

こちらSuperGAMEBOYはスーパーファミコンでゲームボーイのソフトが起動できる、スーパーファミコンの周辺機器です。
ちなみにBEEPではもちろん買取しております!


早速起動!

 


改めて始めてみます。

 

 

 

 


なんのアバンもなしにいきなり始まります。嘘でしょ。
Bボタンで射撃、Aボタンでジャンプです。
相当なジャンプ力ですがこの人は普段何してる人なんでしょうか。軍人?
仕事でここに乗り込んできてるのだとしたら相当な高給取りなはずです。

敵はひっきりなしにバンバン登場しますが生身の人間と機械的なサムシングが共存していて世界観や時代がいまいち把握できません。ムムム。

 


上部をふよふよ飛ぶ何かしらの物を撃ち落とすと謎のSマークをGETしてみると…


なんと弾が3方向に出ました。つおい(確信)

 

 


先に進むと大きなエレベーターらしきに物に乗ります。
ここでもカイジフレーバー。

上から敵が来るので上に向けて弾を撃っていると来日した海外アーティストみたいです。
マーティ・フリードマンみたい。

 


続いて進んでいくとみて下さいこれ。
竹です。いや竹じゃないかもしれない。でも竹にしか見えない。
竹!バンブー!!
バンブーを渡り歩く裸の男!!カオス!!!!

 


そしてこのバンブーゾーン(今名付けた)に入る手前がエレベーターなのですが、ちゃんと後ろ確認したんだけど…

 


ねえ貴方達どこから来たの???

 

 


いくつかアイテムを手に入れると、見て下さいこの弾の残像。
くねっと曲がって下に向いています。
ステルス機能が付いているのでしょうか。
なんと恐ろしい機能。

 


おそらく1面ボスと思わしき戦艦的なやつが出てきましたが全く歯が立ちませんでした。
本気でタイムオーバー。

 

しかし目的を全く説明されなかったので何のために彼が前に進んでいるのかが全くの謎です。
スタッフのOGちゃんに聞いてみたら「お金のためだ」と言われましたなるほど。

昔、友達に「リポビタンDのCMの二人はあんな大変な思いをしてどこに行こうとしてるの?」と尋ねたら

「給料取りに行ってるんだよ」

と、言われたのを思い出しました。

そうだね。お金の為じゃ仕方ないですね。ファイト一発!!!!

 

コントラは箱説付きで500円で買取させて頂きます。
ゲームボーイの価格表はこちらになります。お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP