FS-A1WX(MSX2+)とメタルギア、スペースマンボウ、レイドック他ソフト20本お譲り頂きました!

本日は東京都豊島区にお住まいのお客様から宅配買取にてMSX2+(FS-A1WX)とゲームソフトを20本程お譲り頂きました。弊店でもMSX買取価格表に掲載しているタイトルが多く、また状態も普通中古品並でしたので基本的に価格表通りの買取でした。

今回買取させて頂いたアレスタはペーパープレーンと設定資料集が欠品していましたが、ソフトだけでも価値があるとBEEPでは考えておりましたのでそこまでの減額は致しませんでした。(ザナックEXはポニカカードが同封されていました)

付属品といえば忘れてはいけないのがこちらの初代レイドックです。初代はMSX2とFM77AV、MZ-2500とグラフィックに特化したハードウェアで発売されています。(せっかくですのでMSX2版以外は過去に取り扱ってきた画像ですがタイトル画面をご紹介します。)

左からMSX2版、SuperMZ(MZ-2500)、FM77AV版です。こうして並べてみますとあまり違いはないですね。

MSX2版は1DD、FM77AV版は2D、SuperMZ版は2DDのフロッピーで発売されましたが、MSX2版はタイトル画面を入れる容量が足らずに別途カセットテープが同封されていました。

データレコーダが無い場合はタイトル画面を見ることが出来ないと結構スパルタな仕様ですね。ただ別途コストが掛かる事を承知の上でテープを付属させたT&Eソフトの心意気は評価するべきポイントでしょう。毎回入荷の度にテープもチェックをしていますが、MSX2でここまで綺麗なグラフィックが見られるという事で意外と苦ではありません。待った甲斐はあると思いますのでお手元にある方は是非起動してみてください。

PAGE TOP