CPSチェンジャーとストII’TURBO、ストリートファイターZEROを買取致しました

本日は東京都板橋区にお住まいのお客様から宅配買取にてCPSチェンジャーとストリートファイターII’TURBO、そしてストリートファイターZEROをお譲り頂きました。CPSチェンジャーは弊店でも久々の入荷となります。

CPSチェンジャーは平たく言うとカプコンのネオジオの様な物で、CPS1のゲームそのものが自宅で遊べるというアイテムです。丁度CPシステムが1から2へと変わる時期でCPS1のボードが大量に在庫にある為発売されたと言われています。また宣伝方法にも問題があり、カプコンにアンケートハガキを送った方のみに発行したクラブカプコンでのみ当初宣伝を行っていました。大方の予想通り売れず、今となっては対応ソフトと併せて幻の逸品です。

今回入荷したアイテムは箱説等全て付属品が揃っておりました。

そしてこれがCPSチェンジャーを動かしている姿です。この基板を入れているケースはCPS1ダッシュの物を流用しているので天地を喰らうII、パニッシャー、キャディラックス、マッスルボマーなどと同一の物です。基板は在庫処分、同時売りしていたスティックも在庫処分と思わず不安になる売り方です。またストリートファイターZEROは本来CPS2基板の物ですので、このチェンジャー版は全体的に、特に音がダウングレードしています。

ACアダプタを見ると5Vは4Aしか出ていませんので、このCPSチェンジャーを使って他の基板を動かすのは難しいと思われます。(一般的な基板用電源は5V7Aからです)

ストリートファイターZEROに関しては帯と説明書がこのCPSチェンジャー用に新規に作られています。帯はパッと見た感じ同一ですが、アーケードと違い「恋しさとせつなさと心強さと」が収録されていないのでJASRACのロゴが入っていません。またストII’TURBOに関しては帯のサイズが変だったりとちょこちょこ差異があるそうです。

起動すると日付(バージョン)とCPS CHANGERという文字が出ます。大体ストIIの頃からカプコンのアーケードゲームは数字六桁の日付が起動時に表示されます。ストIIなんかはバグも多数あり、更に人気もあったので再販される毎に何度もバージョンアップが繰り返されています。(ストIIのバージョンは最低でも8種類はあるそうです)

チェンジャー版ZEROは裏ワザがあり、起動時に2Pのレバー下と弱キック、大キックを入れて通電すると隠しモードに入れます。(成功するとシャキーンと音がしてタイトル画面が赤色になります。)

サウンドテストや設定変更(練習モードなど)、キーコンフィグに加え、使用キャラが増えたりルートが選択できる、好きなキャラでドラマチックモードが出来るなど結構豪華です。

ただルート選択にはバグがあり、あるルートを選択すると画面がバグってフリーズします。

このバグは当時カプコンに問い合わせをすると修正されているバージョンへと変更してくれたらしいですが、そもそも出物が少ないアイテムですので修正版がどれだけ現存しているか非常に怪しい所です。

PAGE TOP