海外マスターシステムソフト紹介 その3

まだまだ名作・レア移植・バージョン違いを中心にご紹介予定の海外マスターシステムタイトルがございます。
(今回ご紹介させていただく中ですとPSYCHIC WORLDがイチオシのタイトルです。)

Black Belt(北斗の拳)

 

北斗の拳海外版です。この当時のマークIII版権物はあんみつ姫もアレックスキッドが脱走してハイテクワールドに行く内容に差し替わっていたりします。(奇面組とバカボンは移植されず)特筆すべきはそのメチャクチャな世界観でしょう。北斗の拳の登場人物がアメリカの安い映画みたいなキャラへ全員変更されていますので見ているだけで楽しいです。(デビルリバースは通常のデカキャラサイズの相撲取りへと変更)

更に北斗神拳ならぬ四字熟語KOシーンはバカバカしくて最高です。回復アイテムや無敵アイテムもいっぱい出ますので気軽に遊べるのもポイントです。

SHADOW DANCER(シャドーダンサー)

 

アーケード版の移植ですのでメガドラ版とは異なります。E-SWATと同じですね。起動するとお供のワンちゃんがワンワンと鳴く事にびっくりしますが、いざプレイするとキャラの大きさに二度びっくりします。忍術を使うとAC版でも何を言っているか解らなかったあのボイスが再現されていますので必聴です。

PSYCHIC WORLD(サイキックワールド)

 

MSX界に高い技術力を引き下げて突如現れたヘルツ社の横スクロールアクションの移植です。パッケージのルシアがアメリカンでケバケバしいですがゲーム中はちゃんと美少女が出ますのでご安心下さい。当時ヘルツでグラフィックをやられていた方のインタビューによりますと、シムス(サンリツ)社員の一人がサイコワールドのファンだった為シムスの手によって移植されたそうです。MSX版はフロッピーである事と生産数が少ないので遊ぶだけならマスターシステム版の方が手軽だと思います。

Teddy Boy(テディーボーイブルース)

 

テディーボーイブルースの海外版です。タイトルが微妙に違う事から気づかれた方もいらっしゃるでしょうがBGMが石野陽子のテディーボーイブルースではありません。当時のマークIIIらしい音楽に変更されていますが、曲調が明るくちょっと別のゲームをやっているかのような感覚になります。

ALTERED BEAST(獣王記)

  

一部マニアに熱烈な人気がある獣王記の移植です。キャラをBGで書いているのでカクカクしますがその分サイズが大きく獣王記らしさが出ています。ボイスも出ますし変身デモも再現されており、更にFM音源にも対応しておりますのでお得なソフトです。

VIGILANTE(ビジランテ)

 

スパルタンX(アイレム)の実質的続編として発売されたビジランテの移植です。アイレムのアーケードゲームといえば大体難易度がとんでもない事になっていますが家庭用というだけあり遊びやすくなっています。パワーアップアイテムのヌンチャクが何度も出るのは嬉しい所です。FM音源に対応しており背景含め再現度が高いのでオススメの1本です。

BONANZA BROS.(ボナンザブラザーズ)

 

アーケードでもメガドライブでも遊べる名作ボナンザブラザーズの移植です。マスターシステム版も出来が非常に良く、アイテムを回収した時の高笑いまで再現されていますので遊んでいて楽しいです。文句を付ける所も無いので本当にオススメです。

PAGE TOP