海外マスターシステムソフト紹介 その2

日本国内で出た数の何倍も海外ではマークIII/マスターシステム用ソフトが発売されてきました。

ただどのタイトルが良く出来ている、面白いなどといった情報はあまり国内では出ていません。そこで過去にBEEPにて取り扱ってきた海外マスターシステムソフトをご紹介させて頂きます。

E-SWAT

 

メガドライブ版よりもアーケードに近い移植です。アーケードではジャガイモみたいなデザインをしたパワードスーツがかなり格好良くなっているのでこれを見るだけで買って良かったと思わせてくれます。ただE-SWAT昇格後に出る最初のボスがアーケード同様にダサダサだったのがセガらしいといえばセガらしいです。バランスも良くなりゲーム性が一番高いのがこのマスターシステム版ではないでしょうか。

POWER STRIKE II(アレスタII)

 

ヨーロッパでしか出ていないアレスタシリーズです。アレスタには絶対に登場するワイゼン一族は関係なく地中海を舞台に2年前に空賊のせいで酷い目にあった主人公の復讐譚です。これが日本で発売しなかった事が本当に惜しまれる名作ですので、コンパイルシューティング好きは押さえておくべきタイトルの一つでしょう。ただ末期に出たという事もあり海外でもレアタイトルになっています。

Battle Out Run(バトルアウトラン)

 

海外マスターシステム限定アウトラン三部作の一つ、バトルアウトランです。(あとの2つはアウトラン3Dとアウトランヨーロッパ) バトルという名前が付いているだけありジャンプ台あり、敵車との闘いありと武闘派なレースゲームです。更に買い物システムが採用されこれで自車のパワーアップ可能とアウトラン りかはチェイスHQに近い内容です。

Dynamite Dux(ダイナマイトダックス)

 

セガシステム16で出たはいいもののあまりパッとはしなかったダイナマイトダックスの移植です。結構レアな移植じゃないかと思います。なんてたってあ・ひ・るもPSGで流れますしよく出来た移植だと思います。あとストーリーがバブルボブル風へと微妙に変更されていているのも必見です。

SPACE GUN(スペースガン)

 

PSz のタイトーメモリーズが出るまで唯一の移植だと思われていたマスターシステム版スペースガンです。海外だと光線銃が出ていましてこれも専用かと思いきやコントローラポート2だと普通のジョイパッドで出来ます。非常に嬉しい計らいですがどうしてそんな仕様を入れたのかは謎ですね。

MICHAEL JACKSON’S MOONWALKER(マイケル・ジャクソンズムーンウォーカー)

 

パッケージにはARCADEとありますが実際はメガドラ版の移植です。これがかなり良く出来ていましてBGMの再現度やマイケルの細かいアクションを含め是非遊んで欲しいタイトルです。溜め技のマイケルダンスはスプライトの都合上マイケル一人ですがよく動くので必見です。

TIME SOLDIERS(バトルフィールド)

 

アルファ電子のループレバーシューティング、バトルフィールドの移植です。スタッフを見る限りアルファ電子内製だと思われます。ループレバーを排除した事で普通の戦場の狼型シューティングになっていますが、全体的に難易度が低くなっていますのでそつなく遊べます。マスターシステムの音源と基板の音源が同じYM2413なのでBGMの再現度が非常に高いです。日本語も出ますし持っておくべき海外タイトルの一つでしょう。AC版で印象的だった断末魔が削除されている事だけが惜しい点です。

PAGE TOP