スネーキー/バリアーアタック(m5)カセットテープ

 

「ゲームソフトも燃費の時代到来!!」というキャッチを引っさげゲームソフト2本入りで1800円にて発売されたm5用カセットテープゲームのご紹介です。幸運な事に在庫の方が何点かございましたので可能な限りご紹介します。

スネーキー

我輩はへびである。名前は、スネーキー!何しろ、生まれた時からずっとへびだから、カエルが大好き。次から次とカエルを食べないと気が狂っちゃうという困った性格だ。さて、我輩スネーキーは数万ボルトの電流が流れているさくの中へ閉じこめられている。当然、さくに当たったり、しょう害物にふれたりしたら死んでしまうという危険な場所だ。しかし!我輩はくいしん坊!!カエルを追って、ドンドン進む。ところで、我輩スネーキーの体は、カエルを食べるたびにドンドン長くなっていて、最後は身動きできなくなっちゃうから気をつけろ!!(マニュアルより)

記念すべき第一作目のA面、スネーキーの紹介です。画面を見たらピンと来る方もいらっしゃると思いますが俗にいうスネークゲームです。アイテムを食べると胴が長くなる蛇を操作して、蛇が死ぬまでアイテムを食べ続けるというシンプルなルールながら熱くなれる作品です。70年代後半のアーケードゲームには登場しているのでブロック崩しと並ぶ位には歴史のあるジャンルといえるでしょう。そのままだと味気ないと思ったのか道中に地雷が埋めてあり、これを踏むとゲームオーバーです。LISTでゲームのリストが全部見られるのでBASICの練習には持ってこいですね。

バリアーアタック

宇宙暦4501年、宇宙平和軍第17管区防衛隊長ジェイシーは、第8星雲203ブロック航行中、突然、ブラックホールに落ちてしまった。ジェイシーの宇宙船では、ブラックホールから脱出できないのだ!しかも、このブラックホールには、全宇宙征服の野望に燃えるカリゾナ星人が多くのオアシス軍団を発進させようとしていたのだ!!二度と宇宙にもどれなくなったジェイシー隊長は、戦いの決断をくだした。……全宇宙の平和を守るために、宇宙船のエネルギーの続く限りカリゾナ星オアシス軍団と戦い、敵の軍団を壊滅させようと。ブラックホールに留まって、宇宙の平和のために!……戦え!ジェイシー。(マニュアルより)

 B面はバリアーアタックです。ステージという概念が無くひたすら進むだけというシンプルなプログラムにストーリーを付けた結果、両作とも絶望的な状況からスタートします。上にあるジェイシーの宇宙船を操作して、下から出てくるオアシス軍団を倒していくシンプルなゲームです。大宇宙船と小宇宙船を破壊するとそれぞれエネルギーがプラスされますのでジェイシーの寿命が気持ちばかり延びます。(敵に接触すると大幅にマイナスになります)レーザーが一直線にビシッと出るのでそこは演出的にもプラスポイントではないでしょうか。

こちらがスネーキー/バリアーアタックのパッケージと説明書、テープになります。クリアグリーンのカセットテープケースは珍しいですね。

PAGE TOP