No.8 ガッタン・ゴットン(m5)ROMカセット

 

君はレールクリエーター。線路をつないで駅へと、汽車を思いのままに走らせよう。ボーナス駅は高得点のチャンス!!知性をフルに発揮していい旅しよう!(パッケージ裏より)

コナミ移植物第2弾として発売されたのはガッタンゴットン(コピー基板はコトコトコットン)でした。スクランブルの続編であるスーパーコブラの次が今作ですがもう少しメジャーなタイトルを移植してもよかったのではないかと思ってしまいます。(他にはぴゅう太やPC-6001mkIIにも移植されています。)ATARI2600にストラテジーXを移植して発売していた過去もありますが、それは主要タイトル(フロッガー等多数)の権利を他社に譲った為だそうです。

ゲームは言わずと知れた(?)チクタクバンバンのビデオゲーム化でブロックを移動させつつ、汽車が各駅(ニコニコマーク)を通ればステージクリアです。汽車が行き止まりや真っ暗な空間に触れると脱輪となりミスになります。また駅の横にカウントダウンが発生し、それが0になるとおじゃま汽車が出現しますのでそれに触れてもミスになります。他にはレールをループ状に繋ぐとループスイーパというキャラが出現し、触れるとこれまたミスになります。

ガッタンゴットンはMSXでクレイジートレインという名称でも出ていますが、タイトル画面がちょっと豪華であったり汽車の色数も多かったりフォントがアーケード仕様に近くなっているのでm5版の方に軍配が上がります。ナムコ物ではMSXに完敗だったm5が一矢報いた移植という点でも珍しい一作ではないでしょうか。

こちらがガッタンゴットンのパッケージとカセットです。
(説明書がありましたら見つけ次第追加致します。)

 

PAGE TOP