PC-8801版パンチボールマリオとSR版スーパーマリオ入荷しました

先日になりますがPC-8801版パンチボールマリオブラザーズとPC-8801mkIISR版スーパーマリオブラザーズスペシャルを買取させて頂きました。パッケージには痛みがありますがディスク自体は問題がなく動作も確認しました。

「日本国中、大騒ぎ!!あのスーパーマリオがパソコンソフトになった。」という謳い文句がパッケージ裏に書かれており、ソフト本体の出来というよりかはスーパーマリオの人気で売り抜けようとしていたのではないかと邪推してしまいます。更によく画面をみると山にマリオが重なると色が変わるなどプログラム的にももう少し何とか出来なかったのかと思います。操作性も中々難があり、スクロールがピットフォールなどと同じ画面切り替え式と色々とチャレンジングな内容です。ファミコンのスーパーマリオは1も2もやり尽くした、というマリオに自信のある方は是非クリアして頂きたい1本です。

パンチボールマリオブラザーズは(初代)マリオブラザーズスペシャルのヒットに乗じたのかハドソンがオリジナルで制作したタイトルです。上からパンチしてひっくり返すというシステムを捨て、ボールを当ててひっくり返した所を蹴飛ばすというシステムを採用しています。レバーを入れてボタンを押すとジャンプ、レバーを入れずボタンを押すとボールを投げると非常に使い勝手の悪い操作性が難易度を急激に引き上げています。これが2ボタンでパンチボールとジャンプを分けていればもっと面白くなっていたかと思いますが、この時代のアクションゲームは大概1ボタンでまかなっていたので仕方ない部分ではないでしょうか。

PAGE TOP