カセットテープのイメージを作ろう

1.はじめに

今お手元のカセットテープに保存されているゲームが動いたとしても、30年も前の媒体なのでいつ読めなくなっても正直な所不思議ではありません。大枚叩いて買ったゲームソフトや思い入れのあるソフトがそうなってしまった場合は目も当てられなくなってしまいますので、そうなる前にバックアップを作成した方がよいでしょう。

という訳で今回はリニアPCMレコーダを使い、カセットテープ用ゲームのバックアップの取り方、そしてイメージの作成方法についてをご紹介します。(お約束ですが配布等は違法になりますので個人の範囲内で行いましょう。)

2.必要な機材

まず必要なのがリニアPCMレコーダ本体です。他に用途がある場合は別ですが、ゲームのバックアップを作るだけでしたら、そこまで高い物は必要ないです。今回購入したのは大体販売価格が10000円前後のタスカム DR-05でした。

他に必要なのはリニアPCMレコーダとデータレコーダを繋ぐオーディオケーブル(3.5mmステレオミニプラグ – 3.5mmステレオミニプラグ)、そしてデータレコーダです。

3.リニアPCMレコーダに録音をする

まずDR-05上部にあるMIC/EXT INとデータレコーダのEAR部分(白)をオーディオケーブルで接続します。次にDR-05を起動させ、MENU > REC SETTING へと移動し、以下の設定にします。

FORMAT : WAV 16bit
SAMPLE : 44.1k
TYPE : MONO
SIZE : 2G (これは入れているSDカードに依存しますが最大値で良いでしょう。)
MIC POWER : OFF
LOW CUT : OFF
PRE REC : OFF

本体中央右部分のRECORDボタンを2回押すと、録音が始まりますのでデッキの再生ボタンを押して下さい。後はテープの再生が終わるまで録音させれば第一段階は終了です。この再生データ自体はカセットテープの中身そのものですので、このリニア PCMレコーダをデータレコーダ代わりに使っても読込は出来ます。またオリジナルのデータが読めなくなった際は、書き戻すといった事も出来ますので大切なゲームは積極的に残す事をおすすめします。

4.wavファイルからD77ファイルへの変換

録音が終わったら次はFM-7用エミュレータ、XM7用ファイルへと変換してみましょう。

その際に必要なソフトウェアはSoundEngine Free等のwavファイル対応音声編集ソフトと録音したwavファイルを XM7で起動させる為.T77ファイルに変換するソフト wav2t77 が必要になります。

こちらが今回録音した重戦機エルガイム(バンダイ)のwavファイルをSoundEngine Freeで開いた所です。再生するとピーガーという音が再生されます。このwavファイルの先頭と終りの無音部分(ちょっと残しています)を削除し、上書き保存をして下さい。

次はコマンドプロンプトからwav2t77を使い、加工したwavファイルをT77ファイルに変換します。コマンドプロンプト自体はWindowsキー+Rを押し、名前の部分にcmdと入れると起動します。wav2t77と該当wavファイルを同じフォルダに入れ、
wav2t77 ファイル名(今回はlgaim).wav ファイル名.t77 -v
と入力すると自動的に変換されます。(クリックをすると拡大します)

 

これでT77ファイルが完成したので、早速XM7で読み込ませてみましょう。

 

 

テープにも問題がなかったので無事にゲームが起動出来ました。PSG音源で流れる初期OP「Time for L-GAIM」が味わい深いですね。ゲーム自体は小さなキャラがちょこちょこ動く縦シューで、エルガイムらしさは正直無いというのがバンダイらしい作品です。

5.正しくD77ファイルが作成できなかった場合

今回は問題なくゲームが起動出来ましたが、T77ファイルがXM7上で起動しない、つまりロードできない場合も中にはあります。そういった場合は以下の対応で解決する場合があります。(ただあくまでも「場合」なので勿論駄目な事もあります。)

・位相を変える

データレコーダ上にあるPHASEスイッチ変えてもう一度録音をしてもよいですが、wav2t77上で同等の処理が出来ますのでまずはwav2t77上でやってみましょう。
今回ですと
wav2t77 ファイル名(今回はlgaim).wav ファイル名.t77 -v -pr
と入力すると逆位相でファイルが作成されます。意外と位相を変えるだけで最後までロードできる場合がありますのでまず試してみる価値は大いにあります。

・B面でロードする

A面でロード出来ない場合はB面で試してみると上手くデータが作れる場合があります。ただB面にデータを入れていないタイトルも中にはありますので一概に行けるとは限りません。

・データレコーダを変える

お使いになられているカセットテープの再生装置を変えると行ける場合もあります。色々と試した限りでは、一番問題無く録音できるのはX1用純正データレコーダCZ-8RL1でした。

 

 

PAGE TOP