シャープX1用ソフト15本を買い取りさせて頂きました

本日は埼玉県鴻巣市にお住まいのお客様から宅配買取にてシャープX1/turbo用ソフトを15本とシステムディスクをお譲り頂きました。ザナドゥとシナリオII、イース、ソーサリアンといたファルコム作品やグロブダー、影の伝説などのアーケード移植もあり非常に嬉しい入荷です。

その中でも今回お譲り頂いた中で珍しいのはこちらのマーズとミスターバンプでしょう。

電波新聞社のオリジナルゲームはX1とMZ-1500に集中していましたが、こちらのマーズはX1専用オリジナルソフトだったと記憶しています。

ゲームはイースを意識した(会話ウインドウが開いた時のSEがそっくりでした)と思われる見下ろし型アクションロープレですが、BGMが非常に熱いです。それもそのはず作曲はあの古代祐三氏なのです。古代氏のPSGによる作品といえばドラゴンスレイヤーIV(ドラスレファミリー)が一番有名ですが、このマーズのBGMも負けず劣らず聴かせるメロディアスな曲が多いです。今からでも遅くないので初期作品集としてダークストームや迷宮への扉と併せてサントラが出て欲しい所です。

ミスターバンプは端的にいうとマーブルマッドネスのパソコン版です。山下章氏の同人誌ハイテックで手塚一郎氏が攻略を書いていましたね。

このミスターバンプはビジネスソフトを作っていたNCS(→メサイヤ)が初めて出したゲームです。技術的には凄く、あのマーブルマッドネスをよく国産PCに落とし込めたなと驚かされます。ただゲームオーバー時にスタッフロールが強制的に流れたり、キャラクターのデザインがちょっと野暮ったいあたりがゲームへの不慣れさを出していると思います。先述のハイテックでは「あまりにゲームを知らなさすぎるのでは?」と辛辣に評されていましたが、そこまでではないので遊んでみる価値はあるでしょう。

PAGE TOP