ゲームレジェンド22に参加しました

2015年5月24日に川口で開催されたゲームレジェンド22にBEEPも参加させて頂きました。色々とあったので壁際ではなく、内側での展示でしたが回りにいた皆様のお陰で何とかMZ-80K2とPC-8801を展示出来ました。他の方々も書かれていた通り会場はかなりの人だかりで入場に規制がありました。前回はゲームサイドのブースでの売り子、前々回はBEEPとしての展示として参加しましたが年々人が増えており、レトロゲーム市場がそれだけ盛り上がりを見せているという事でしょう。

今回はMZ-80K2でクレイジーバルーン、PC-8801FAにて日本ファルコムの貴重なタイトルであるぱのらま島を展示しました。それと過去に取材を受けた縁で委託させて貰っているDVDとちょこっと出てきたEQUITESを256倍遊び倒す本!第四版を販売していました。エクイテスの同人誌はかれこれ4年位売っていて行き渡っていると思うのですがまだ売れるのでそうでもなさそうです。そういえば展示の中にFM-77で出たハイスクールアドベンチャー(エニックス)の製作者様達がいたので、丁度持って来たマイコンゲームズ4月号を展示としてお貸ししました。

そんな慌ただしい中何とか確保できたのは以下の同人誌、グッズ、CDでした。

スペースハリアーの30年は今回のイベントの目玉ともいえる書籍だったので会場からあっという間に完売されました。BEEPもレトロPC方面でちょっと協力させて頂き、動作協力やちょっとした文章を寄稿させて頂きました。こうした歴史的書籍に関われたのは非常に嬉しいです。

スペハリ本と並び即完売していた書籍がザナドゥ・バイブルでした。ザナドゥ30周年記念として出版されたこの書籍は様々なコラムや開発者インタビュー、広告にグッズの紹介とウルティマIIIのマニュアルから画像を拝借した事まで掲載されています。当時ザナドゥを遊んだ人でなくても楽しめる非常に価値のある一冊です。

MI68でも参加されていたないとほ~く様の方ではZOOMのマスコットキャラNECO(SFCだとドラッキー)のキーチェーンとファランクスのOPの最後に出るメルさんのスタンドがありました。X68kはズームのゲームやりたさに入手した身として確保し、NECOの方は今カバンにつけています。(ちゃんとZOOM様の許諾を得ています。)

さらに中の人であるリップル店長様からBEEPのロゴの入ったアクリル板をプレゼントされました。これは本当に嬉しいプレゼントでして、これさえあれば色々な時にBEEPの展示をアピールできます。(今も嬉しさのあまり机の上に飾っています。)

次のイベントとしてはレトロエクスプレスを予定しています。またレトロPCが中心になるかとは思いますが色々準備をしていますのでお楽しみ下さい。

PAGE TOP