ネオジオROMカートリッジを買取致しました。

本日はネオジオROMカートリッジの高価タイトルを買取致しました。
特に餓狼MARK OF THE WOLVESは現在65000円の高価買取タイトルです。

餓狼MARK OF THE WOLVESは私の記憶では1999年の11月に全国ゲームセンターで稼働開始だったと記憶しています。
忘れずに覚えているのは1999年11月23日に秋葉原で行われたロケテストに参加したからです。

ロケテストとは正式に稼働する前に、ゲームセンターで実際にユーザーがゲームに触れられる貴重な機会でした。
私が参加したのは99年の餓狼MARK OF THE WOLVESと2000年夏のKOF2000のロケテストです。
KOF2000は秋葉原でなく池袋のゲームファンタジアを始めGIGOや他の店舗でも同時に行われてたと記憶しています。
池袋のゲームファンタジアは現在はアドアーズサンシャイン店に店名が変わったようですね。懐かし…。
懐かしいついでに、当時大切にしていたものを引っ張り出してみました。

我が家にあったネオジオフリークで一番古いものは2000年8月号でした。これより古いのは友達の家で見たのでしょうか。

15年も昔なので記憶もあいまいですが、このぬいぐるみの庵が異常に可愛くないのだけはわかります。

…いや!可愛い!!
ちなみに私の社内の作業机の前は現在こうなっております。

夢空間。
 

餓狼MARK OF THE WOLVESはそれまで主人公だったテリーに変わって前ボスキャラだったギースの息子のロックが主人公でした。
SNKの人気シリーズKOFも99年では主人公が草薙京からK’に変わりましたね。
また、餓狼伝説の大きな特徴だった2ラインシステムが廃止になったのもこのソフトからでした。

ロケテストはといえば、もうコテンパンにやられた事しか覚えていません…。
当時の腕自慢が集まる場所に行ったのでそれも当たり前かもしれません。

ネオジオROMは当時よりかなり高価なアイテムでしたので、現在弊社でも高価買取させて頂いております。
本体含め、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP