海外マスターシステムアダプタ「羽生交易」再入荷しました

本日BEEPにて取り扱っている同人アイテムの一つ海外マスターシステムアダプタ「羽生交易」が再入荷しました。またそれに伴い海外マスターシステムソフトも6本追加しております。

今回はその中からイチオシのタイトルを3本ご紹介します

まずはTIME SOLDIERSです。こちらはアルファ電子のバトルフィールドのマスターシステム移植になります。国内の機種で動かすと2枚目の様に日本語が出て、アーケードそっくりなFM音源が流れるので持っててよかったと思わせてくれる1本です。バランスも見直され、アーケードだとただただ殺しに来る敵もマイルドになっていますので是非実機で遊んで欲しい1本です。REPROGRAMMED GAME:(C)SEGA 1989 とありますが実際はアルファ電子内製でした。最後の消えた戦士の名前がALPHAだったりするのがこの当時のアルファ電子らしいセンスです。

続いては上海です。ゲームセンターですとビデオコーナーの常連だったりしますね。マスターシステム版はTIME SOLDIERSと同じくFM音源と日本語表示に対応しています。ルールも上海そのままなのですが、「海外ソフトがFM音源で鳴って更に日本語が出る」という点に魅力を感じたなら即買いです。移植したのはマーブルマッドネスなどを手掛けたマーク・サーニー氏だそうです。

ラスタンサーガの移植です。国内でもMSX2版が出ていますがスクロールが切り替え式の時点でマスターシステム版に軍配が上がります。嬉しい事にFM音源に対応しており、あの特徴的な曲も頑張って再現されています。アーケードに比べてですがステージが短くなっているのも遊びやすさという面ではプラスではないでしょうか。海外マスターシステム関連アイテム販売ページはこちらになりますので気になる方は是非チェックしてみてください。

PAGE TOP