テーブル筐体のメンテナンス日記その3

テーブル筐体のメンテナンス日記その1はこちら

テーブル筐体のメンテナンス日記その2はこちら

 

年が明けたら少し慌ただしかった為、テーブル筐体のメンテナンスの方があまり進んでいませんでしたが、一歩前進したのでそのご報告を致します。

この小サイズコンパネにフィットするレバーですが現行品でも結果的には見つかりました。それはセイミツから出ているLS-56です。ただそのままやっても付かないのでメインガイドを取り外し、元あったレバーの部品へと交換します。

この下の金属パーツが前あったレバーのパーツで残りはLS-56です。まだこのままですと高さが合わず、パネルに付いている左右の土台と金属パーツがネジ止め出来ません。そこで長めのネジとナット(ケイヨーデーツーで150円ちょっとでした)を買ってきて、固定をさせます。(横から見た写真はこちらです。)

あとは配線を行い(レバーは直付、ボタンは余っていたジャンクハーネスのファストン端子を流用しました)、中古のKIC仕様カードコネクタへと配線していきます。理由としては別のコンパネへの交換がしやすくなる事と予め1P UPなどがカードに書いてあるという2点からです。

配線を結束バンドで縛ればテーブル筐体用コンパネの完成です。あとは筐体へ装着するのみとなりました。(ボタンもコンパクトなセイミツのPS-15へと変更しました)

次は筐体の木製部分と金属部分の分離と、電源やハーネスの作成を行う予定です。

テーブル筐体のメンテナンス日記その4はこちら

PAGE TOP