PC-6001mkII一式とゲームソフト15本程をお譲り頂きました

本日は愛知県名古屋市にお住まいのお客様からPC-6001mkII本体と純正モニタ(PC-60M43)、データレコーダ、そして純正のモニタスタンド(PC-60M75)に加え、ゲームソフトを多数お譲り頂きました。

この純正モニタはデジタルRGB8pin、つまりは8色しか出ないのに専用ケーブルを使うことで何と16色(訂正:15色でした)も使えちゃうという魔法の様なモニタです。これでドアドアmkIIを起動させるとロード時の画面が本当に色鮮やかに映りますのでmkII以降ユーザーでしたら持っておくべきアイテムの一つでは無いでしょうか。

そしてあまり写真では解りにくくなってしまいますが、純正モニタを支えているモニタスタンドはかなり珍しいアイテムでして、BEEPでも(もしかしたらですが)初めて取り扱うかもしれません。正直な所あまり必要性も無いですが、しっくりくるといいますがジャストフィット感はこうやってみると素晴らしいですね。

そして気になるゲームソフトですが、ロードが終わるとYMOのライディーン「風」BGMが流れる雷太のグローイングアップやひつじやーいなんかは珍しい部類に入ると思います。ちなみにですが今回お譲り頂いた惑星メフィウスはT&Eソフト製のヒントブックもございました(その分プラス査定させて頂きました)ので、後日ご紹介させて頂きたいと思います。

こちらがライディーン風BGMが流れる雷太のグローイングアップになります。(ライディーンが流れるゲームとしてはアーケードですとスーパーロコモーティブやバトルクルーザーM12が有名ですね。)ゲームはシンプルで雷太君を操作して、画面上部から一定量の「デベチン族」(敵ですね)に雷を当てる固定画面シューティングです。クリア毎にガラピカン32世のお言葉が聞けるのがギャラクシーウォーズ風で良い演出だと思います。

またこちらのひつじや~いは他機種でも出ていますが、「ひつじーやーい」と喋るのはP6mkII版ならではです。単音で流れるメリーさんの羊と超牧歌的な世界観は他のゲームソフトで出せない魅力でしょう。羊といえばジャガーのテンペスト2000やディフェンダー2000を作ったジェフ・ミンター氏の事を連想してしまいますが、是非氏に遊んで頂きたいタイトルです。

PAGE TOP