日本コロムビア製MSX用カセットテープゲームが入荷しました

本日は埼玉県鴻巣市のお客様より宅配買取にてMSX2本体と各種ゲームソフト10本をお譲り頂きました。

その中でもこちらの3本、「対決!合体ロボ」「ファイティングライダー」「ダイアルナンバー」は珍しいアイテムですので今回ご紹介させて頂きます。

まずはこちら、「対決!合体ロボ」です。ヴォルガードの様に自機が合体ロボになると最初思っていましたがそうではなく、何と敵キャラが合体ロボになります。(プレイヤーは戦闘機のまま)

ゲームはシンプルで左右とショットボタンのみを使い、戦闘機で敵を撃つ物です。画面中央上部のキャラがボスで一定攻撃を与えると合体ロボへと変身します。合体ロボになったボスは爆弾(画面下部に落ちたらアウト)を撒き散らしますので、それらを全て撃ち落としつつボスに5発弾を当てるとステージクリアになります。(イメージとしてはサスケVSコマンダ(SNK)のボス戦とSDIのディフェンディングステージを足した物でしょうか…)

そして次はダイアルナンバーです。

パッと見た感じはカネコのジャンプコースターに近いですが、遊んでみますとかなりのオリジナリティがありました。

プレイヤーを操作し、画面下部に落ちている砂袋を持ちつつ中央のダイアルに行き、その上でジャンプするとダイアルが回ります。これを繰り返し敵キャラよりも先にダイアルを回す(画面右のDIALと書かれた7桁の数字です)とステージクリアになります。またATACKと書かれているのは敵キャラのダイアルになります。途中で110や119と回す必要があったり、全体的なテンポが遅いと難がみられますが独自性という点ではかなりのゲームではないでしょうか。

そして最後はファイティングライダーになります。

これは検品くんmkII(FS-A1WX)だとタイトルでフリーズするので実際には遊べませんでしたが、パッケージや中を見る限りメガドラのロードラッシュ的なゲームにみられます。面白そうですので一度遊んでみたくなりますね。

PAGE TOP